ブログ

預かり保育にて

8月に入り、一層暑くなってきましたが、子どもたちは暑さにも負けず全力で遊んでいます。

さて、預かり保育ではプラ板作りに挑戦しています。

 

初めてやる子が多く、皆興味津々で取り組んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それぞれ思い思いにプラ板に絵を描いていきました。

絵が上手な子は、細かいところまで色鮮やかに描いていきます。

 

 

 

 

絵が描けたら、オーブントースターで焼いていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分たちの描いた絵がこれからどうなっていくのかオーブントースターで焼かれているプラ板をじっと見守ります。

中が温められ、少しずつプラ板が小さくなってくると「おぉ!」と子どもたちから驚きの声。

「なんで小さくなってくるんだろうね?」「プラ板面白いね!」

と子どもたちから次々に声が上がりました。

 

 

出来上がったプラ板は紐をつけてキーホルダーにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだまだ夏休みが始まったばかりですが、夏休みの間も様々な遊びを子どもたちと共に楽しんでいこうと思います。

投稿日:2021/08/05 カテゴリ: