ブログ

アゲハ蝶の羽化

 

 

 

 

 

5月の連休明けに先生がアゲハ蝶の幼虫を持って来てくれました。

「うわ~、幼虫や」「何になるんかな?」「調べてみよう」

と図鑑を引っ張り出して調べていました。

毎日観察をしているとサナギになっていました。

「先生大変動かんなってるよ」「これはね~蝶々になるためにねているんだよ」

土日の休み明けには蝶々の姿が見れました。

「うわ~、蝶々になっとるよ」「いつなったんかな?」

「蝶々になるところをみられるのがはずかしかったけん、皆がいない時になったんかな?」

「このままやったらかわいそうやけん、逃がそうや」

 

 

 

 

「逃げていいよ」「まだかな?」「怖いんかな?」

 

 

 

 

そうしていると蝶々は優雅に飛んでいきました。

「またね~!」「また来てね~!」

子どもたちにとって生命の変化はとても興味深いので、これからも体験できるように

色々見つけていきたいと思いました。

投稿日:2021/06/04 カテゴリ: