ブログ

マリア祭

 

5月はマリア様に感謝の思いを伝える聖母日です。

 

5月24日から一週間ほど、いつも温かく見守ってくださるマリア様に感謝の気持ちを込めて子ども一人一人がお花を持ってきました。

 

朝、登園してきてマリア様にお花を捧げてお祈りをします 。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「どこに置いたらマリア様見てくれるかなぁ」

 

「綺麗なお花持ってきたよマリア様!」

 

「こんなにたくさんお花があったらマリア様喜ぶね!」

 

「マリア様いつもありがとう!」

 

など、子どもたちは思い思いにお花を捧げていました。

 

そして5月27日にはホールで『マリア祭』を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

マリア様がイエス様の子どもであることやいつでも皆の傍にいて守ってくださっていることを神父様がお話してくださいました。

 

子どもたちも真剣に話を聞いています。

 

 

 

 

 

 

そして一人1本ずつ花を持ち、マリア様に捧げてお祈りをしました。

 

いつも周りの人に優しく、困っている人に手を差し伸べ、神様を信じて目の前のことに素直に取り組んでいたマリア様。

そんな神様のお喜びになる心で過ごした時、心にお花が咲いたと言われています。

 

私たちも心にたくさんのお花を咲かせたマリア様のように清らかな心を持って幸せな毎日を過ごしていけますように、どうぞ見守っていてください。

 

 

 

投稿日:2021/05/27 カテゴリ: