新着情報

運動会

10月16日土曜日、なんとかお天気ももち、無事に運動会をすることができました。

 

 

年少児、満3歳児、つぼみ組の子どもたちは初めての運動会。

踊りをしたり、かけっこをしたり、大玉ころがしをしたり・・・

中には涙が出たり、疲れて寝てしまったりしていた子もいましたが、

今の育ちの中でそれぞれが楽しむ姿がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

運動会の雰囲気を感じ、体を動かす心地よさ、みんなで踊る楽しさ、競う気持ち。

そういったことを少しでも感じてくれていたら嬉しいです。

 

 

 

 

年中児は2度目の運動会。

去年とはまた違う姿に、子どもたちの成長を感じました。

踊りも、自分たちで考えながら円になるなど、”みんなで踊る”ことをめいっぱい楽しむ姿に

見ているわたしたちも楽しい気持ちにさせてもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しょいかご玉入れやかけっこでは『競う』ことも楽しみ、

勝って喜び、負けて悔しがる競争心の育ちを感じることができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして年長児は幼稚園最後の運動会。

運動会の話をしてから1カ月半、全ての競技を楽しみに、どきどきわくわく・・・

いろんな感情を持ちながらこの日を迎える姿がありました。

司会や競技の準備も年長児にお願いし、子どもたちを中心に進んでいく姿はとても頼もしかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2年ぶりにしたタイヤを奪えでは、1つでもたくさんのタイヤを取ろうと作戦を考え、臨みました。

”ペアになって取りに行く”

”2つ一度に取る”

”困っていたら力持ちの子が手伝いに行く”など

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな風にして力を合わせて勝ったクラスは大喜びでした。

 

 

 

そして、レッツチャレンジ。

運動会は競う競技も多い中、レッツチャレンジは人と競うのではなく、自分の心と向き合う競技です。

運動会でこの競技をすることを子どもたちに伝えてから、

”逆上がりを頑張りたい”

”跳び箱が跳べるようになりたい”

”なわとび、10回跳べるのを20回跳べるようになりたい”

他の人に決められた目標ではなく、自分で決めた目標と向き合い、努力する姿がたくさん見られました。

 

 

 

 

 

 

 

 

子どもたちが目標に向かって頑張る姿は本当に真っすぐで、

大人にはできない努力の仕方をしている子どもがたくさんいました。

できない自分が悔しくて涙が流れたり、できたときにはその嬉しさを噛みしめるように喜んだり、

この競技は運動会の1日だけではなく、その取り組みを含めて1つの競技だと思います。

そしてそれは運動会の日で終わるのではなく、努力する楽しさ、頑張ってできるようになる喜びを知った子どもたちが

これから次の目標に向き合えるよう、見守っていきたいと思います。

 

 

そして、年長児が去年から憧れ、楽しみにしていたのがパラウエイブです。

3色の布を上げたり下げたり、斜めにしたり。

 

 

 

 

 

 

 

 

組み合わせて、4人組

 

 

 

 

 

 

 

 

8人組。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして最後は、布を上下に編み込んでいき24人組。

 

 

 

 

 

 

 

 

自分たちで考えながら作り上げたパラウエイブ。

練習のときから毎回他の学年の子どもたちも楽しみに見に来てくれていました。

こんな風に、憧れて思いが繋がっていくのが縦割りのよさだと思います。

今年のこの姿を見た年中児たちが、来年またこの競技を楽しみにしてくれていることを願います。

 

 

 

そして、年長児の競争心がぶつかりあったのはリレーです。

今年のリレーは特に子どもたちの勝ちたい思いが見える白熱した勝負でした。

勝ったクラスは大喜びしたり、負けて悔し涙を流したりする子どももいました。

でも、みんなでバトンを繋ぎ最後まで走り切った子どもたちはとてもかっこよかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は全園児でのフォークダンス。

リレーの”勝ち負け”を競う雰囲気とはがらっと変わって、

大好きな友だちと、お姉さんお兄さんと踊りを踊りました。

この温かい雰囲気に心がほっとするのは、

やはりこういう姿が普段見られる子どもたちの本来の姿だからだと思います。

年長児が年少児の背の高さに合わせてしゃがんであげたり、目線を合わせてあげたり、

優しく温かい姿に嬉しくなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうして終えた今年の運動会も、子どもたちの育ちをたくさん見ることができました。

様々な姿が見られたことと思いますが、その中に子どもの成長を感じ、

これからの成長を楽しみにしていただけていたら幸いです。

 

今年度も、様々な制約がある中での運動会でしたが、皆様にご理解いただけたからこそよい運動会が行えました。

本当にありがとうございました。

 

投稿日:2021/10/21 カテゴリ: