ブログ

出来た!がいっぱい!

10月になっても暑い日が続きます。

毎日園庭では活発な活動が見られ、室内では落ち着いて

自分のやりたい活動に取り組んでいます。

 

   

「はっけよ~いのこった!」 なかなか、勝負がつきません。

2人とも力が強くなりました。

 

砂場では大きな山、大きな川が流れていました。

年長児が中心になって、ダイナミックな活動が見られています。

 

  

鬼ごっこや、色つき鬼ルールのある集団遊びも少しずつ楽しんでいます。

年中児や年少児も年長児の姿を真似て自然と仲間入り♡

「待て~!」「「後ろに鬼がいるよ!逃げて~」汗だくになって走っています。

 

  

まだまだ、お水が気持ちよい気候です。気持ちいいね♡

泥んこだって平気!

 

   

満三歳児さんも、自分のお気にいりの活動を見つけました。

「たのしい!」を体で表現してくれます。

 

  

かみおりで鞄を作りました。

憧れの「機織り」が早くやりたくて競い合って作っています。

集中したいい時間です。

 

   

「先生のりの雑巾手伝ってあげるよ。」と満三歳児さんがのり雑巾を

丁寧に畳んでくれました。

教師がしている様子をじっと見ています。

「こうだよね?」「できたよ。」と一緒に準備してくれました。

 

「二講式できるようになったよ。次はこれする」と三講式に取り組みます。

「自分でできる」子どもたちにとってうれしくて大切なことです。

教師は子ども達が自分で出来るようになる為に、援助をします。

これからも、たくさんの「できた!」に出会うことができますように。

 

投稿日:2021/10/08 カテゴリ: