新着情報

おたのしみ保育①

夏休みになって2週間、楽しんでいますでしょうか。

園でも預かり保育の子どもたちが毎日暑い中元気いっぱい遊んでいます。

 

 

夏休みに入ってすぐ、年長児は”おたのしみ保育”がありました。

お泊まりはできないけど、楽しいことがたくさんのおたのしみ保育です。

 

 

おたのしみ保育の始まりは、夏祭りから。

今年も今治のお祭りは中止で少し寂しいですが、代わりにめいっぱい楽しんでもらいました。

 

 

ホールに入ると・・・

 

かきごおり、フランクフルト、おもちゃすくい、ヨーヨーつり、ボーリング、射的などなど・・・

たくさんのお店に子どもたちは大興奮。

 

 

初めにもらった10枚のコインを使って、遊びます。

いつもはおうちの人のお金で買い物をしたり、遊んだりしていますが、

今日は特別。

自分の好きなお店で好きなように使って楽しみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

買ったものをみんなで食べるのも楽しみの1つです。

”どこで食べるー?”と席を探し、おしゃべりしながらいただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

同じ10枚のコインでも、使い方は人それぞれです。

始まって30分で使い切ってしまった人もいれば、1時間経ってもまだ残っている人も。

毎日たくさん選ぶ経験をしている子どもたちの選びを、私たちは見守っていましたが、

その人らしい姿がたくさん見られてとてもおもしろかったです。

 

 

コインを使い終わってからも、みんなで集まっておしゃべりをしたり、

 

 

 

 

 

 

 

自分がとったものを見せ合ったり、

 

 

 

 

 

 

 

一緒にいるだけで楽しいー!の雰囲気が感じられるひと時でした。

 

少しでも夏の雰囲気を感じてくれたかな?

投稿日:2021/07/30 カテゴリ: