新着情報

お料理活動

今年度も今月からお料理活動が始まりました。

子どもたちは、毎日の生活の中で考えたり、選んだり、手順を考えて行動したり。

そして、本物の野菜を切ったり、机を拭いたり、雑巾をしぼったり等々、様々な活動をしています。

それらの力を使いながらお料理活動は行われます。

 

今回のメニューはお味噌汁とキャベツのサラダです。

初めに切り方や使う道具など、教師のデモンストレーションを見て知ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのあと、手を洗ってエプロンをつけ、自分のしたいことを選び、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

選んだ活動に必要な道具を考え、運んでいきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にんじんやキャベツ、きゅうりやソーセージなど

デモンストレーションで教えてもらった大きさに切っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たまねぎや大根は皮をむいていきます。

 

 

”こんなに長くなったよ”

上手にむけると楽しいので、

慎重にちぎれないようにむいていきます。

 

 

 

 

 

使った道具は洗って、拭くところまで行います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうして子どもたちが切ったものを煮たり、味付けをしたりして完成です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年度初めてのお料理。

年中児は初めて自分で作ったものをみんなで食べました。

年少児、満3歳児の子どもたちも初めてのおにいさん、おねえさんが作ってくれたご飯。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなとっても美味しそうにいただいていますね。

 

”お料理楽しかったぁー!”

そんな声が子どもたちからたくさん聞かれました。

自分たちの力をたくさん使って活動したからこそ『楽しかった』んでしょうね。

 

来月は暑い夏にぴったりのメニュー、カレーです。

これからもこういった生活を積み重ね、楽しいお料理をしていきたいと思います。

 

 

投稿日:2021/06/22 カテゴリ: