新着情報

マリア祭

昨日、若葉幼稚園ではマリア祭を行いました。

毎年『母の日』がある5月、聖母マリアに感謝の気持ちを込めてマリア祭を行います。

今年はコロナ禍のため時間短縮にはなりましたが、

子どもたち1人1人お花を持ってきてマリアさまにありがとうの気持ちを伝えました。

 

お花は子どもたちがマリアさまにプレゼントしたいと選んだお花。

大事そうにバスから持って降りてきて、”見て見て!”と見せてくれました。

色をこだわって選んだ子、自分が好きな花をプレゼントしたかった子など、

それぞれがマリアさまに思いを寄せながら持ってきてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

持ってきたお花は少しの間、お部屋にあるマリアさまの前におあずけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなにたくさんのお花が集まりました。

クラスにはお花のいい香りがいっぱい。マリアさまも喜んでくれているかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてマリア祭の時間になると、みんな自分のお花を大切に持って、ホールへ集まりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなで『マリアさまのこころ』を歌い、お祈りをし、聖水をかけていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして神父様からのお話。

”マリアさまはいつもみんなを見守ってくれてる人です。

お花やお祈りを捧げるだけではなく、

みなさんの優しい心や温かい心も

どうぞ一緒にマリアさまに捧げてあげてくださいね”

 

 

 

そして、1人ずつお花を捧げました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目に見えないものや人に思いを寄せることは、まだ小さい子どもたちにとっては難しいことかもしれません。

ですが、自分のことをいつも見ていてくれる存在がいること、

どこかで守ってくれている人がいることを感じられると、子どもの心は強くなるような気がします。

自分を信じたり、安心して生活できたり、自分も人を見守ってあげられるようになったり・・・

マリアさまの存在がそんな子どもたちの心の支えになっていたら嬉しいです。

 

 

子どもたち一人ひとりの”ありがとう”の気持ちがマリアさまに届きますように。

投稿日:2021/05/25 カテゴリ: