新着情報

†  学びへの第一歩 2021/04/23

 先日、京都モンテッソーリ教育の学びが再開されました。

 ロザリオ学園の教員は、モンテッソーリ教員免許の習得を目指し、 京都「深草こどもの家」でモンテッソーリ教育について学んでいます。

 昨年度は、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、授業が延期になりました。(現時点ではリモート形式での授業ではありますが、)今年度から授業が再開され、嬉しい気持ちでいっぱいです。一昨年、一年生として京都モンテッソーリ教師育成コースへの学びの第一歩がスタートしました。私は自園の卒園児です。小さい頃、手に取っていた教具や教材の素晴らしさを知り、子どもと共に触れたり、試したりする中で、子どもってすごいなぁと感じることができ、月に一度の勉強がワクワクと楽しみでいっぱいでした。

 そんな中、去年は授業が延期となり、とても残念な気持ちでしたが、自園の子どもたちにゆっくりと丁寧に教具や教材を紹介することができ、自分自身落ち着いて、保育に向かうことができた一年となりました。

 そして、今年の四月から授業が再開し、子どもたちのために、また更に学びを深めることができる日が来たことにとても嬉しく思っています。『子どもへのかかわり方』『寄り添い方』『言葉がけ』そして『環境の大切さ』など子どもたちが気持ちよく生活できるよう、何一つ欠けてはならないものだと思っています。また、モンテッソーリ教師として『教師は子どもを尊敬し子どもから学ばなくてはならない』ということを改めて思い出させていただきました。日々の保育の中で、子どもから学ばせてもらうことは数えきれないぐらいたくさんあります。どんな小さなことでも、子どもたちへの感謝の気持ちを忘れてはいけないなと、学びに行く度に感じさせられます。

 子どもは一人ひとり持っているものが違い、その子にあった援助やかかわり方など教具や教材を通して、その子のお手伝いをさせてもらえるとても良い教育に今、自分が携われているんだと実感しています。一年間授業が空きましたが、これからまたスタートする学びへの期待がとても大きく、『子どものために』良い教育を学び、そしてそれを子どもたちに与えてあげられる教師になれるよう、一生懸命頑張っていきたいと思っています。 

 

  

 

天使幼稚園

教諭 土居 和華

Copyright (C) Rosario Educational Institution. All Rights Reserved.