新着情報

少しずつ・・・

今年度が始まって1週間が経ちました。

新入園児の子どもたちは、不安そうな表情を見せながらも、

少しずつ自分の好きなことを見つけて楽しむ姿が見られています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その中で、まだルールもわからず、めちゃくちゃに遊ぶ姿も。

この教具も、本来は1本ずつ出してきて遊ぶ教具ですが、あれもこれもしたかったようで、

せっせと全部じゅうたんに持ってきて出しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全部出して満足し、さあ片付けようと片付け始めますが、たくさんある円柱。

なかなか難しくて片付けられません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すると、その様子をじっと見ていた年中さんがそっと近寄り手伝ってくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全部入って嬉しそうな様子の年少さん。

満足して、棚に全部きちんと片付けに行きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな姿があると、大人は”だめでしょ”と注意してしまったり、”ほら、片付けられなくなったでしょ?”と

子どもの行動を否定するような言葉をかけてしまったりするかもしれません。

でもこの年中さんは、新入園児の子の様子を見守り、最後本当に困ったときにそっと手助けしてくれました。

きっとこの新入園児さんの心には”やりたいことができて楽しかった”思いと、

”困ったときお姉さんが助けてくれて嬉しかった”思いが心に残ったのではないでしょうか。

 

もちろん、危険なことや人に迷惑をかけることをしているときはきちんと止めます。

でもそうでないことは、今はたくさん受け入れ、子どもたちの意欲を潰してしまわないよう

めいっぱい楽しませてあげたいと思います。

笑ってしまうようなことが幼稚園のあちらこちらでたくさん起きるこの新学期。

今しか見られない子どもたちの姿を一緒に楽しみたいと思います。

投稿日:2021/04/20 カテゴリ: