新着情報

始業式

今日は令和3年度の始業式。

今日からまた新しい年度が始まりました。

 

久しぶりに友だちと会った子どもたちはとても嬉しそうで、

おしゃべりをしたり、思い切り走りまわったり、久しぶりの友だちとの時間を楽しんでいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、今日、朝会う子どもたちが見せてくれたのは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

名札です。

 

 

 

縦割り保育をしている本園では、クラス替えはなく、3年間同じクラスです。

ですので名札の色はずっと同じクラスカラー。

でも、形は学年によって違うので、みんな今日は今までと違う形の名札をつけて登園しました。

大きくなったことが何より嬉しい子どもたち。

友だちと見せ合ったり、時々ちらっと見て見たり・・・。

 

 

また、ロッカーの場所も少し変わりました。

”前の年長さんの〇〇くんが使っとったところやね”と嬉しそう。

 

 

 

 

 

 

 

 

靴箱も前よりちょっと高い所になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

不必要な変化は子どもにとって不安を感じさせてしまうだけなので必要ありませんが、

今日の色々な変化は、子どもたちにとって、自分の成長を感じるとても嬉しいものだったようです。

 

 

 

 

”何かしたい”と言ってじゅうたんを広げ、お仕事を始めた年長さん。

大きくなった自分。

できることが増えたみたいで、難しいことに挑戦したいようですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近、卒園児がよく遊びに来てくれます。

大学生になる子。

高校で頑張っている子。

そして今日は、中学校の入学式を終えてそのまま幼稚園に遊びに来てくれた子たちがいました。

みんなとても大きくなっていて、ぱっと見ただけでは名前がわからないほど成長していますが、

話をしてみると話し方や表情、しぐさなど変わっていないところも見つけ、嬉しくなりました。

 

改めて、この幼児期の大切さ、私たちがしていることの意味を感じ、背中を押してもらった気がします。

”先生、また次は高校生になったときにくるよ。3年後、すぐよ”と言って帰って行きました。

本当に3年ってあっという間です。

だからこそ1日1日を大切に過ごさなくてはいけませんね。

また今日から1年、子どもたちと日々丁寧に向き合い、一緒に成長していきたいと思います。

今年度もどうぞよろしくお願いいたします。

投稿日:2021/04/09 カテゴリ: