ブログ

リトミック参観日

 

2月24日 リトミック参観日がありました。

毎週行っているリトミックを保護者の方々に見ていただけるということで、

子どもたちも張り切ってリトミックに参加していました。

 

 

~年少児~

2本のスティックを使い、たくさんのものになりきる遊びをしました。

最初は、スティックを何かのものに見立てて、遊ぶゲームをしました。

  

「うさぎにみえるかな」「おはしににてるね」「きばみたいでかっこいい!」など

子どもたち一人ひとり違った発想の仕方で、とても面白かったです。

 

 

次は、スティックをのこぎりやきり、とんかちなどに見立てて、

大工さんになりきりました。

 

ピアノの音を聴きリズムに合わせて、「ぎこぎこ」「とんとん」「くるくる」と

子どもたちも口から音を出して、楽しんでいる姿が見られました。

 

 

最後は、大工さんの歌を先生と一緒に歌いながら、

「とんとんとん」のリズムに合わせてトンカチのようにスティックを叩きました。

  

いろんなポーズでトンカチを叩く姿があり、

年少児さんが本物の大工さんに見えました♪

 

 

~年中児~

忍者をテーマにして様々なゲームに取り組みました。

まず、ピアノの音に合わせていろんなものに変身しました。

 

「床に変身!」                  「岩に変身!」

 

次は、音に合わせて手裏剣のまねっこしながら忍者になりきりました。

 

「しゅっしゅっ」という掛け声をしながら表現しました。

みんなとってもかっこいい表情で、手裏剣を飛ばしていました。

 

 

また、宝物を探すゲームもしました。

 

どの箱に本当の宝が入っているのか、手拍子の音の大きさを

大きくしたり、小さくしたり先生が宝物を見つけられるようヒントをあげていました。

一人ひとりの表情が違って、見ていてとても面白かったです。

 

~年長児~

「あんたがた どこさ」の「さ」のアクセントを使って様々なリズムゲームをしました。

まず、「さ」の部分で手を叩いたり、身体をタップして遊びました。

 

 

次に、二人組になって「さ」の部分で手を合わせてタッチする遊びをしました。

 

二人組を作る時は、仲の良い友達だけではなく、誰と組んでも

楽しくゲームをすることができていました。

さすが年長児さんだなと感心しました。

 

 

最後は、全員で円になって「さ」のタイミングで、

ボールを隣に渡すゲームをしました。

 

最初は1個のボールから始めていきました。

段々慣れてくると、2個3個と増えていき、

子どもたちもワクワクドキドキした様子でとても楽しんでいました。

 

 

子どもたちはどの学年も、全身でリズムを感じながら楽しんでリトミックに参加しており、

保護者の方々に見て頂けてとても満足そうでした。

今年度も残り少なくなってきましたが、子どもたちにまだまだたくさんの思い出を

心に刻んでもらえるよう、1日1日を大切に過ごしていきたいと思います。

投稿日:2021/03/05 カテゴリ: