ブログ

生活発表会

2月20日(土)

子どもたちが楽しみにしていた生活発表会がありました。

 

【年長児】

・春夏秋冬メドレー(合奏)

 

 

今年は、子どもが普段から歌っていて親しみのある曲(5曲)をメドレーで合奏しました。

今回は新しい楽器も加わり、心を一つに息の合った合奏でした。

友達と一緒に楽器を奏でることの楽しさを感じることができたのではないかと思います。

 

・ともだちになるために(合唱)

言葉一つ一つの手話をやわらかく表現できていたように思います。

歌声もやさしく心のこもった合唱でした。

 

【満3歳児】

・ブルブルブルドッグ

初めての舞台にドキドキ!

子どもたちが塗ったブルドッグのお面と衣装を着ました。

笑顔で普段と変わらず踊っている子もいれば、緊張のあまり固まってしまう子も・・・

いろいろな子どもの様子がありましたが、たくさんのお客さんを前に舞台に立てたことはすごいことです。

とてもかわいらしいブルブルブルドッグダンスでした。

 

【年少児】

幕が開く前、ある年少児が「えい えい おー しよ!」と言ったことから舞台上のみんなで小さな声で「えい えい おー」をする子どもたちの姿がありました。

いつもと違う雰囲気に少し緊張気味の子どももいましたが、早く保護者の方にダンスを見せたい子どももいましたよ。

 

・ぴかぴかすまいる

キラキラとしたニコニコ笑顔のダンスでした。

ぴかぴか もっとあそんじゃおう~♪

だってきみは ともだちだから~♪

曲の中にあるポイントの振り付けも可愛らしく表現できていましたね。

 

・ガオガオ・オールスター

全身を使った力強いダンスでした。

曲の中で何回か出てくる「ガォー」のポーズも決まっていました。

リズムに乗って楽しんでダンスができていたように思います。

 

 

 

【年中児】

・オオカミと7ひきのこやぎ

役になりきって登場したり、台詞を言ったりと楽しんで表現しており年中児の表現力の豊かさを感じました。

今回劇をするにあたっておおかみの耳やこやぎの耳は演じる子どもが作りました。

よく見ると耳や角の形や長さが一人一人違っています。どんなやぎの角にしようかそれぞれがイメージしながら思い思いに作っていました。

大道具では、草や井戸に色を塗り、華やかで温かみのある劇の場面にしてくれていたように思います。

 

子ども一人ひとりの成長と思いの詰まった素敵な生活発表会となりました。

また、今回もクリスマス会と同様に会場への入場時等、たくさんの保護者の方のご理解、ご協力をいただきましたことを感謝いたします。

ありがとうございました。

投稿日:2021/02/26 カテゴリ: