新着情報

今日なんと・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雪が積もりました!!

登園日にこんなに雪が降るのは10年ぶりくらいです。

 

プランターにも雪が積もり、花たちも寒そうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ですが、子どもたちはまだかまだかと外に先生が出てくれるのを待っていました。

外に行くと、とにかく走り回り・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雪がたくさんあるところに集まります。

雪を集めてまーるく固めたり、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

”雪うさぎ作る!”と形にしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

可愛いゆきうさぎ。

南天の実はなかったけれど、くすのきの実を目にして作りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、雪を集めてゆきだるま。

ゆきだるまを作るなんて、子どもたちには夢のようなことだったはずです。

 

 

 

 

 

 

 

 

今治は普段雪はほとんど降らないため、子どもたちはわくわくしながら雪が溶けるまでめいっぱい遊びました。

 

 

その中で、『雪がこんなに冷たいこと』を触って知った子どもたち。

『雪投げられたらめっちゃ痛かった!!』

『雪ってだんだん透明になってくる!』

実際に自分が触れてみないとわからないことに今日はたくさん気づいた一日でした。

 

そして、”寒いから外いかない”と言っていた子に、外から雪を持ってきて入れ物に入れてあげると、

 

 

 

”とけるかなぁ~”

 

 

 

 

じーっとじーっと見ていると、

 

 

 

”とけたーー!!!”

 

 

 

 

”歌と一緒やね”

『ゆきのこぼうず』の歌にあります。

”みーずになってー きーえーたー”

”ほんとだったね”

 

とても貴重な1日でした。

投稿日:2021/02/17 カテゴリ: