新着情報

節分

昨日、幼稚園では子どもたちと豆まきをしました。

 

この日のために、子どもたちは鬼のお面を作って準備。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

未満児さんは色を塗って顔を描き、年少児はのりを使い、年中児は紙を折って作り、

年長児は型紙で円錐を作って角にしました。

年齢によって、できること楽しいことが違います。

 

そして同じものを作っても、選んだ色や角の数、顔の書き方で全然違う鬼になります。

それぞれが自分らしい鬼を作り、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

豆まきの開始です。

 

 

 

 

 

 

 

 

”おにはーそと!ふくはーうち!!”

鬼を追いかけながら声を上げます。

 

 

鬼が怖い小さい子どもたちも動かない鬼たちに向かってなら思いっきり豆を投げられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝からドキドキしていた子どもたち。

”先生!鬼が幼稚園の外から私のことにらんでる!!”なんて言いながらわくわくしていた子もいました。

 

1年に1回、こうやって鬼を退治して、自分の心の中の鬼と向き合う時間も大切かもしれませんね。

今年もみんなで力を合わせて無事鬼を追い出すことができました。

投稿日:2021/02/04 カテゴリ: