新着情報

†  新しい歩み 2020/10/13

 秋風を感じる頃となりました。

 今年もはや10月半ばを迎え、月日の経過を感じる毎日です。

 天使幼稚園は、今年度より「認定こども園」として、新しいスタートを踏み出しました。

 4月には新しい園舎が完成し、たくさんの方々に愛していただきたい、子どもたちに良い環境を与えたいという願いが込められた園舎となりました。遡ること8月には、カトリック高松司教区の司教様とドミニコ会神父による、「聖別式」を行っていただきました。カトリック郡中教会の信者の皆さん、天使幼稚園を卒園した園児、保護者の代表の方々と一緒に、司教様の祝福を受けました。

 

 司教様からは、「ドミニコ会の歴史、カトリック教会の歩み、この幼稚園で新しい形でミサを行うことができる喜び」についてのお話、理事長先生からは、カトリック郡中教会の信徒の皆様への大きな感謝の気持ちと、「新しい歩み」のお話がありました。

 子どもたちにとって「良いものを」と、願いが込められた園舎は、木のぬくもりが感じられ、本物との出会いがたくさんある空間となっています。

 特に、新園舎の「遊戯室」は、子どもたちにとって「建学の精神」「カトリックの精神」を伝えることができる、とても落ち着いた空間です。

 室内に入ると、「本物のステンドグラス」が配置され旧約聖書・新約聖書を学ぶことができる良い出会いの場となっています。

 今年、66周年を迎えた天使幼稚園は、創立当初からの建学の精神を柱にし、いつの時代も幼児教育が重要であると考えています。

 子どもたちを取り巻く環境の変化や子育て支援などを大切に考え、モンテッソーリ教育の基、子どもたちの教育、希望に満ち溢れた未来のために良い環境を整えて参ります。

 私たちは、「新しい歩み」を踏み出しました。これからも、地域の方、たくさんの方々に愛され続けることを願い、愛と平和をもって、教職員一同、力を注いで参ります。

2020年10月13日

天使幼稚園

 園長 松本 綾美

Copyright (C) Rosario Educational Institution. All Rights Reserved.