新着情報

家族参観日

先週の土曜日は家族参観日。

今年初めて、家族の人と幼稚園に来て楽しむ日ということで子どもたちは前日からとてもわくわくしていました。

3密を避けるため、学年ごとに分けて集まり、手遊びやふれあい遊びを楽しみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも幼稚園でしている遊びも、大好きなおうちの人とすると子どもたちは笑顔いっぱい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それぞれのクラスでおもちゃ作りもしました。

 

模様や絵を描いたり、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紙を折ったり、難しいところは手伝ってもらいながら一緒に作っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、できたものを使ってあそびました。

 

 

紙でっぽう。

うまく鳴るかなー?

 

 

 

 

 

 

糸電話でこそこそ話。

離れているのに、小さな声でも聞こえる不思議・・・

声が聞こえた瞬間、思わず笑顔になってしまいますね。

 

 

 

 

 

上手にできたので、園長先生ともこそこそ話。

何を話していたのでしょうか?

 

 

 

 

 

例年は、敬老の日が近いためおじいちゃんやおばあちゃんもたくさんお越しいただく中で行われる家族参観日ですが、

今年は人数制限など様々な規制を設けた上でさせていただきました。

また時間も30分という短い時間。

それでも、大好きな家族の人と園で過ごす時間は子どもたちにとって特別だったようで終始笑顔に溢れる時間になりました。

こういった楽しい時間が少しずつ戻ってきていることに感謝の気持ちを持ちながら、

次の機会にはまたたくさんのおじいちゃんやおばあちゃんにお越しいただけることを楽しみにしています。

投稿日:2020/09/25 カテゴリ: