新着情報

お楽しみ保育 4

2日目の朝も元気に登園してきた子どもたち。

ラジオ体操で身体をしっかりと起こして、2日目の始まりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2日目は、お楽しみの宝探しからです。

でも、宝探しのルールは少し複雑。

説明に真剣に耳を傾けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして説明を聞くと、朝決めたグループごとにスタンプカードをもらって、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宝探しに出発です。

もらった『行き先カード』を読み、ポイントへ向かいます。

ポイントでは先生たちが待っていて、それぞれのポイントごとに指令を出されます。

 

例えば、みんなでしりとりを繋げたり

 

 

 

 

 

 

 

問題に答えたり、

 

 

 

 

 

 

 

身体じゃんけんをしたり。

 

 

 

 

 

 

 

 

いろいろな指令をクリアしていき、スタンプを集めていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、スタンプが5つたまったら・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宝の隠し場所が書かれた地図がもらえ、

 

 

 

 

 

 

 

その地図を見ながら、宝を探します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、書かれているのは”どこの部屋にあるか”まで。

その部屋のどこにあるかは自分たちで探さなければいけません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なかなか見つからず、”ほんとにここ?”ともう一度地図を見たり、

”他の班が持って行ってしまったんじゃない?!”と心配したり、

”先生、間違えてない?”と確認されたり・・・

それでも部屋の隅々まで探すと・・・

 

 

 

”あったーーー!!!!”

とあちらこちらで歓喜の叫び声が!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中を開けると待ちに待った宝がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この宝探しをお楽しみ保育の中で1番楽しみにしていた子どもも多くおり、

それぞれが、主体的に宝探しを楽しんでいる姿がたくさん見られました。

 

子どもたちはもちろん、”宝を見つけること”を目的に頑張っていましたが、

私たちはその中で、”みんなで力を合わせること”を大切にしています。

 

一人ずつの宝探しではなく、グループでの宝探し。

その中で、みんなで考えたり、相談したり、友だちを思いやって、難しい所は助け合ったり・・・

 

 

 

 

 

 

 

そういった経験をして欲しいと思っています。

今年の宝探しも、たくさんの温かい姿やほほえましい姿が見られ、子どもたちの心の育ちを感じることができました。

 

さて、お楽しみ保育もあと少し。

明日は水遊びとすいかわりの様子をご紹介させていただきます。

なかなか割れず、帰る時間に間に合わなくなったすいかわり・・・

子どもたちの真剣な様子をどうぞ楽しみにしていてください。

投稿日:2020/08/06 カテゴリ: