新着情報

おもちつき( ^)o(^ )

 今日は、「天使幼稚園恒例のおもちつき」でした。(*^_^*)

昭和53年に、当時の保護者会「母の会」の方が計画をし、

昭和54年に初めての「おもちつき」が行われました。

【当時の様子】

園舎も、木造ですね!現在のアレグリアホール前です。

時を刻み、2020年1月に、今も昔も変わらず、威勢の良い声が

幼稚園に響きわたり、お餅つきが行われました。

 当時のことを、「子どもたちのためなら、どんな時でも

保護者の皆様がご都合をつけて取り組んでくださった。」と

当時の園長先生から、次の園長先生、そして今の園長先生へと

バトンが渡され、語り継がれ「大切な保護者の皆様との絆」

と、私たち職員にも、教えとして刻まれ、今日の一日となりました。

 保護者の皆様、おじいちゃん、おばあちゃんには、もち米の寄付や

お手伝いをいただき、貴重な経験ができ、本当に感謝しています。

園舎建設中であり、狭い園庭でのお餅つきでしたが、良い時間を過ごす

ことができました。

  

孫のためにと、おじいちゃんも大活躍でした。(たくさん教えていただきました)

おいしいね!おもち気持ちいいね!会話がはずみました。

「ぺったん、ぺったん」じょうずでしょう!

 子どもたちは、お餅を丸めたり、ついたり、大忙しの一日でした。

今日は、いつもより忘れ物が多かったかな?でも・・・・・

「持ち帰るおもち」は、しっかりと持って帰っていました。(^_-)-☆

 もち米の寄付・・・・・・なんと82㌔もありました。歴代最高の

ご寄付でした。たくさん食べ(お弁当もたくさん食べ!!)

たくさん持ち帰ることができました。保護者の皆様との絆💛

これからも、ずっと続いていくことができますよう、私たち

教職員一同、力を合わせて、保護者の皆様と共に歩みたいと

思っています。今後とも、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

投稿日:2020/01/16 カテゴリ: