ブログ

年長児 エデンの園訪問

H29.9.15(金) 敬老の日のお祝いに、年長児がエデンの園でソーラン節を披露しました。

 

「どんなところかな?」と、わくわくしながら向かいます。

 

エデンの園に到着しました。階段を登り、皆さんがいらっしゃる部屋の前で出番を待ちます。

扉の隙間から、中の様子が少し見え、覗きながら一言。

「あー。きんちょうする。」

 

いよいよ出番がやって来ました。

「きょうは、おまねきくださり、ありがとうございます。」

まずは、感謝の気持ちを伝えました。みなさんも、温かい拍手で迎えて下さいました。

 

ソーラン節を踊ります。

準備の態勢になると、みんな真剣な表情です。

曲がかかると、自然と体も動きます。「どっこいしょーどっこいしょ。」

 

「はー!!」最後のポーズもきまりました。

 

次に、エデンの園の皆さんを思って作ったプレゼントを渡しました。

みなさん喜んで下さり、「ありがとう!!」と握手をして下さる方もいらっしゃいました。

年長児もとても満足そうです。

そして、みんなで『とんぼのめがね』と『おおきなくりのきのしたで』を歌いました。

目と目を合わせて歌うと、自然と笑顔になりますね。

 

楽しい時間が過ぎるのはあっという間です。

お礼を伝え、退場される皆さんを見送りました。「さようなら。」とハイタッチしていきます。

プレゼントした冠をさっそくかぶって下さる方も!

 

 

バスに乗り、幼稚園に帰ります。

エデンの園の方々に、素敵なプレゼントをもらいました。

 

 

エデンの園の方々に、ソーラン節を見て頂くことをとても楽しみにしていた年長児。

たくさんの観客を前に、少し緊張した様子も見られましたが、笑顔で楽しめたようです。

「スポーツデイのれんしゅうになったなー!」と本番をイメージして踊る子も!!

この日の思い出が、みなさんの心にいつまでも残りますように・・・。

 

 

 

投稿日:2017/09/28 カテゴリ: