ブログ

料理活動をしました!

あお組ときいろ組、クラスごとに料理活動を行いました。

 

料理当日の保育室は、“いりこと昆布だし”の香りが漂っていて

「なんか、もういいにおいするね」と、子どもたち。

 

今回のメニューは、

豆ごはん・具だくさんみそ汁・きゅうりの塩もみ

 

お料理を担当するのは、クラスの年中児と年長児。

年中児にとっては初めてのお料理ということで、

「わたし、エプロンつくってもらったの。かわいいんよ♡」や

「おりょうりあしただぁ~♪」と、

この日を楽しみにしている様子がありました。

 

【活動の様子】

●さやから豆を出す●

この作業を始めると不思議と無口になるようで(笑)、みんな黙々とすすめていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

●米を研ぐ●

小ボウルとザルを使って米を研ぎます。お水の色が濁らなくなったらOK!

 

 

 

 

 

 

 

 

●皮むき●

玉ねぎは手で、人参はピーラーを使ってむいていきました。

年長さんは、ピーラー使いも上手です☆

 

 

 

 

 

 

 

●材料を切る●

味噌汁の具、人参・玉ねぎ・わかめを切っていきました。

「なんだ?このわかめ、かたちがおもしろいなぁ」

「なんだか、めがいたくなってきた…」

素材の触感や特徴を素早くキャッチの子どもたち。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お豆腐は、スプーンですくって食べやすい大きさにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

●味噌こし●

麦みそを味噌こしを使って、お鍋の中でといていきました。

「う~ん、いいにおい♡」

 

 

 

 

 

 

 

 

お味噌汁って、家庭によって、使うだしのもとや具材、味噌など違っていてそれぞれの味がありますよね。

味噌の濃さも、薄味、しっかり味・・・。どちらがお好み???

というこで、味見タイムが始まりました。

 

子:「なんか、まだあじせん・・・」

先生:「じゃあ、お味噌足してみよう!」

を何度か繰り返して・・・、「うん、いいね!」

味も整って、完成!!

 

【いただきま~す♪】

豆ごはんとお味噌汁をよそって・・・、

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなでいただきましょう!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年度初めてのお料理、

年中さんの包丁使いにドキッ!!としましたが、

これから回数を重ねるごとに、もっと上手になっていくことでしょうね♡

 

きゅうりは、園庭で育ったものを収穫して塩もみにしました。

日々観察をして食べることを楽しみにしていたので、

こちらも喜んで食べていました。

 

子どもたち、食後はお腹がパンパンになったそうです(笑)

 

投稿日:2017/06/02 カテゴリ: