新着情報

家族参観日

今学期 初めての参観日

今日は新学期の園児さんの様子を保護者に見ていただき、

食育をテーマに保護者と園児一緒に、お箸の使い方を学びました。

指導くださるのは 八幡浜市役所 子育て支援課 管理栄養士さんです。

 

園児たちに 割りばし2本配られました。

1本の箸は、おや指とひとさし指、なか指の3本で軽く持ちます。

親指はひとさし指のつめの横にあてます。

もう1本の箸は、親指とひとさし指のあいだにはさみ、動かないようにします。

 

 

お箸を使ってスポンジを、お皿に移します。決められた時間内に、何個移せるかな!

年長さん はしの持ち方、とてもきれいです。

 

 

こちらは、年少さん 集中! 集中! がんばっていますよ!

 

 

食事の仕方について

「いただきます」姿勢よくお茶碗を方手で持ち上げて、食べます。

食べ終わったら「ごちそうさま」

 

年長さん出番です!お箸を使って大豆をお皿に移しましょう! ちょっと、難しい!

 

 

年長さんの奮闘に年中さん、年少さん「がんばれ! がんばれ!」元気よく応援しました。

手は使う程、頭はよくなる。

「箸使い」は、日本人の脳と手の発達に大きな力を与え、毎日の生活の中で出来る、

とてもよい「頭の体操」だそうです。

幼稚園の各お部屋は、子どもが手を使って取り組む教具、教材など魅力的に用意しております。

自分で選び、取組み、完成させて喜びや満足感を味わう! このような毎日の繰り返しが大切

だと思っています。

 

 

投稿日:2017/05/26 カテゴリ: