新着情報

晴れたらいいね!

四国地方も梅雨入りしました。

子どもたちは、梅雨の晴れ間に楽しく生活をしています。

マリア様のお池では、”栗”の花が咲き、何とも言えない

匂いが広がっています。

DSCN0088

秋になると、大きな栗に実ります。「これがチクチクするのかな?」

と、話し声が聞こえています。

DSCN0082

桜の木に登るお友達もいます。「先生!!毛虫おらんよね。」

「うん。だいじょうぶだよ」*駆除しています。

「もし、おったら教えるけんね!!この葉っぱよくたべるもんね。」

年中児の子どもたちは、この時期になると毛虫が葉っぱを食べること

をよく知っているようです。☆小さい人にも教えていました(*^-^*)

桃の木では、ダンゴ虫が競争をしているようです。

DSCN0090ここはすべり台!!

ダンゴ虫を見つけて、木を登らせたり、滑らせたりしています。

小さな庭の中ですが、自然の営み、植物、生き物の様子を発見し

喜び溢れる時間を過ごしているようです。

いつも何かを感じ、発見している姿に喜びを感じます。

DSCN0081

池の周りでは、鯉を見て「大きいね。」と大騒ぎです。

DSCN0110

今年度がスタートして2カ月ほど経ちました。

ちょっぴり不安で涙を見せていた年少児さんたちも、運動会を経験し

同年齢のお友達とこんな笑顔で過ごす毎日がたくさん見られています。

自分の力で出来るようになったことも増えています。

日本ならではの四季を味わいながら、子どもたちは、毎日楽しく

過ごしています。明日は、晴れるかな?晴れたらいいね♥

 

 

投稿日:2016/06/08 カテゴリ: