ブログ

還元行事

 

保護者会のご厚意により、バザーの収益の一部を子ども達に還元していただく行事が行われました。

今回は、H・Y★ACADEMYの方々によるピアノとフルートの演奏。

子ども達は本物の音に興味津々!!

 

「ア・ホール・ニュー・ワールド」「アンパンマンのマーチ」「ルパン三世のテーマ」など

子ども達にとって馴染みのある曲もあれば、「情熱大陸」という迫力のある曲など

たくさん聴かせていただきました。

 

「この曲わたしの好きな曲だ!!」「すてきな音色だなぁ……。」

迫力あるピアノとフルートの音色にうっとり。時に音楽に合わせて身体でリズムをとりながら、聴き入っていました。

 

次のプログラムでは、「誰か一緒に演奏してくれる人!!」と奏者からの問いかけにたくさんの手が上がります。

まずはフルートの体験。

「フルートはこうやって音が出るんだよ」と教えてもらい、フルートの穴を押さえてみます。

見ている子ども達も少し緊張していました。

奏者の方がそうっと息を吹き込むと… 「すごい!!音が出た!」

 

今度は、ハンドベルの体験です。

「きらきらぼし」をフルートに合わせて演奏します。

「私はド!」「ドドソソ、、、」

自分がどのような音で、いつ音を鳴らすのか確認しながら挑戦しました。

すると、とてもきれいなハーモニーに自分達も大満足。

 

最後に運動会で踊った「パプリカ」の演奏が始まると、座ってきいていた子ども達は次々に立ち上がり、踊り始めました。

「まがり~くねり~♪」    「パプリ~カ花が咲いた~ら♫」

楽しそうに歌い始める子どもの様子も見られ、ホールがとても楽しい雰囲気に包まれました。

 

素敵なピアノの演奏と、普段見ることも聴くことのできないフルートの演奏は、子ども達の心に優しく響いたように思います。

これからも、子ども達に本物を見聞きする体験をたくさんしてほしいと思います。

投稿日:2020/03/23 カテゴリ: