卒園生・保護者の声

†  愛和聖母幼稚園 卒園生の保護者の声 2013/08/02

この春、3番目の末っ子がやっと卒園しました。
7年間、途切れることなく通った愛和聖母幼稚園も足を運ぶ機会がなくなり、少し淋しいような思いをしております。
長女の幼稚園選びの時お友達や周りの人の意見を聞き、この園ならと思い、わが子を入園させました。子どもたちは縦割り保育の中、伸び伸びと学び、先生方の温かな目で見守られながら充実した園生活を送らせて頂きました。
上の子たちは自然と下の子たちの遊び相手となり面倒を見、また上の子たちの行動を真似て良い事も悪い事も吸収しながら学んだり、間違いを正し、成長していく下の子たちの姿を見て、この園を選んで本当に良かったと思いました。
先生方が一人一人よく子どもたちを見て頂き、その都度お話や連絡帳等で知らせてくれたお陰でどのような園生活を送っているのかがよく分かりました。できなかった事ができるようになったり、お友達とけんかをしてきちんと仲直りができたなど、私の知らない子どもたちの成長が分かり、嬉しく思いました。
そして7年間の間に役員という経験もさせて頂きました。先生方や子どもたちと園の行事に携わることができ、より身近に子どもの様子を見る事ができました。その中で、いろいろなお母様方と知り合い、仲の良いお友達も沢山できました。他から宇和島の地にお嫁に来た私にとってこんなにお友達が増えたのも園のお陰です。
3人の子どもたちも愛和で培った思いやりと何事も諦めず最後までやり遂げる精神で学校生活も楽しく充実した日々を過ごしております。
本当にありがとうございました。

卒園生保護者 竹内

そうまくん

Copyright (C) Rosario Educational Institution. All Rights Reserved.