ブログ

鬼のお面作り👹

鬼のお面作り👹

先週より、2月3日(月)に使用するお面と升作りを行っています。

作り方の説明をした後は、保育室に材料を準備をしておき、

自由活動の時間を使って、子どもたちが思い思いに作り進めていきます。

 

●満3・年少児

好きな色、形の絵柄を選ぶと、クレヨンで色をぬったり、表情を描いたりして

ハサミで切っていきます。

「こわい、おににしようっと!」

「きいろにしよう!」

考えながら、ぬり進めていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●年中児

年中児は紙皿を使います。クレヨンで色をぬったり、表情を描き、

つのや髪の毛をつけていきます。

「おひげのところ、いろんないろにしたよ」

「かみのけ、まっすぐにしようかな。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●年長児

年長児は紙袋を使います。まずは下地の色を塗っていきました。

1つの色の人、カラフルの人、もともとの袋の色や柄をうまく使っている人もいました。

好きな色の画用紙を丸めてつのを作り、切込みを入れて紙袋にくっつけます。

表情は子どもたちにお任せ。

型を使って目や鼻、口やキバを作る人、イメージしたものをハサミで切って貼る人、

クレヨンで描く人、とさまざま。

髪の毛には、つのに毛糸を巻き付けたり、毛糸のボンボリを作ったりしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完成した鬼をつけて、

「せんせい、こわい???」と尋ねてくる子どもたち。

「わぁー!」と、驚いてみせるものの、

心の中では・・・

「鬼のお面って、こんなに作った人の表情に似るものかなぁ(笑)」と、

1人ひとりのお面を見ながら、不思議に思うのでした☆

 

 

節分の日の豆まきが楽しみです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿日:2020/01/30 カテゴリ: