新着情報

鬼面作り☆

 

こんにちは(o^―^o)

今年の冬は暖かいな❁と思っていたら、寒くなってきましたね…。

やはり、椿さんの時期が1番寒いといわれているのは

本当なのかもしれないですね⛄

 

 

幼稚園では豆まきにむけて(鬼はそと♪福はうち♪)

子どもたちは鬼のお面を作っています👹

 

年少児は画用紙を折って

フェルトや、ふわふわのボンボンを使って鬼を作っています。

フェルトを「まゆげにしよう」「かみのけにしよう」

ボンボンを「ほっぺにしよう」「つののかざりにしよう」「め にしよう」と

年少児も自分の作りたい鬼をイメージしながら作る姿が見られます。

「おにさん こわいけん かわいいおににする」という子もいますよ♪

  

 

 

年中児は紙皿に、折り紙、花紙、それぞれ顔のパーツを組み合わせて

鬼を作っています。

年中児は手先も器用になりました。

折り紙を細かくちぎってみたり、

花紙を破れないように気を付けながら、そっと上手にさいたり

顔のパーツも自分で画用紙に書いて切ったり

たくさんのことが自分の力でできるようになっています。

  

 

年長児は自分の顔の大きさの紙袋にいろいろな材料を使い、思い思いの鬼を作っています。

まずは友達と協力して、自分たちの目の位置はこのあたりかな?としるしをつけあったり

髪の毛は、「けいとをつけたい」と言って

切って少しずつ貼る子もいれば、長めに切った毛糸を丸めて貼る子もいたり、

貼りたい形にボンドをつけてその上に貼ったり

同じ素材のものを使っても使い方が子どもたちによって違い

たくさんアイディアがでてくるのも年長児らしいなと感じます。

  

 

 

節分とは、季節の変わり目、すなわち立春・立夏・立秋・立冬の前日を指す言葉です。

今年は2月4日が立春のため、前日の2月3日が節分になります。

ちなみに、ここ30年2月3日が節分でしたが

来年は2月3日が立春のため、2月2日が節分になるそうですよ♪♪♪

 

 

 

2月3日に幼稚園でも豆まきをします。

当日子どもたちの作った鬼を持ち帰りますので

お家でも楽しい豆まきをしてくださいね☆

 

 

投稿日:2020/01/30 カテゴリ: