ブログ

クリスマス会

12月22日(土)

子ども達が楽しみにしていたクリスマス会でした。

歌や合奏でイエス様の誕生をお祝いしました。

 

【満3歳児 あわてんぼうのサンタクロース】

初めての舞台にドキドキしている子がいたり、全身で表現している子がいたりと

満3歳児らしい可愛らしい舞台となりました。

 

【年少児 (合奏)手をたたきましょう (歌)お星がひかる】

 

合奏を初めてする年少児は、ワクワクドキドキしている様でした。

一生懸命楽器を鳴らしたり、歌をうたったりしながら、楽しい舞台となりました。

 

【年中児 (合奏)茶色の小瓶 (歌)諸人こぞりて・神様からのお約束】

 

年中児になると、その表情は真剣です。

指揮やピアノに合わせながら、皆の心が一つになりました。

 

【年長児 聖誕劇】

 

イエス様がお生まれになった日のことを、年長児が聖誕劇を通して伝えました。

一人一人が自分の役について考え、心を込めて堂々と演じることができました。

 

クリスマス会の後は、教会へ行きました。

「イエス様、お誕生おめでとうございます。」

歌をうたい、アルベルト神父様から祝福をうけました。

 

その後...

サンタさんが登場しました!

子ども達は大興奮!!

「サンタさん、来てくれてありがとう。」とメッセージを伝えたり、

「好きな食べ物は何ですか?」「誰が1番好きですか?」と質問をしたりしていました。

中には「サンタさんの欲しいものは何ですか?」と

サンタさんにプレゼントを渡したいと言っている子もいました。

お部屋に戻ると...

サンタさんからのプレゼントが届いていました。

中身が気になって覗いている微笑ましい姿も見られ、皆の笑顔が溢れていました。

 

最後に、お部屋でロウソクに火を灯し、お祝いをしました。

 

馬小屋の周りには、子ども達が心を込めて作った羊達も集まり、イエス様の誕生をお祝いしました。

 

今年の聖誕劇の背景や大道具は年長児の保護者の有志の方々に作っていただきました。

子どもたちもさらに心を込めて劇に取り組むことができました。

 

素敵な背景や大道具を作っていただきありがとうございました。

 

たくさんの優しさや愛に包まれて、今日を迎えることができました。

神様、素敵な時間をありがとうございました。

これからも、子ども達が愛のある人に成長していくことができますように...。

 

保護者の皆様、2学期もたくさんのご協力をありがとうございました。

3学期もよろしくお願い致します。

投稿日:2020/01/02 カテゴリ: