ブログ

クリスマス製作

12月1日㈰から待降節が始まりました。

園では25日のクリスマスまでの間、

イエスさまのお誕生日をお祝いするための準備期間として過ごしています。

 

一人ひとりのおこころを表す「羊」を作っていきます。

 

 

真剣に細かく目や耳を作っている姿がありました。

「めはこんなのにして~、、、」「しっぽもつけよう!」

子どもたちも一人ひとり違うように、羊もそれぞれ個性があり

かわいい羊が出来上がりました!

 

アドベントクランツを作ります。

リースに4本のろうそくを立てて作ったもので、毎週日曜日毎に

ろうそくに火を灯しながらクリスマス当日を待つ風習に使われるリース飾りです♪

 

 

子どもたちで作っていきます!

 

 

みんなで協力して素敵なアドベントクランツが完成しました☆

横には年少児2人が作ったまつぼっくりのツリーも一緒に飾られているクラスもありました♪

 

子どもたちはクリスマスを待ち遠しく思いながら

クリスマス製作を楽しんでいました!

【D・Cぐみ】

Dぐみはハサミとのりをつかってツリーを作ります。

自分の好きなシールを選んでツリーに貼っていきます!

Cぐみは大中小の大きさの違う三角形を組み合わせてツリーを作ります。

ハサミのを使う手もとっても器用になってきたCぐみさん

真剣な表情でツリーを作っていました♪

 

【Bぐみ】

ブーツの形をハサミで切り、針と糸を使って縫っていきます!

折り紙でサンタさんやツリーを作ったり、思い思いに飾り付けをしていました!

  

【Aぐみ】

粘土を使ってロウソク立てをつくります。

自分で考えてデザインした下絵を見ながら形を作っていき、

乾いたら絵の具を使って色を付けて完成です☆

 

 

Aぐみは〝アドベントカレンダー〟の製作にも取り組みました☺

  

カッターを慎重に使いながら世界で1つだけのアドベントカレンダーができました☆

飾り付けをしたり、絵の具で色を塗ったりと大切に作り上げていました。

 

 

「できた~!!!」

  

 

クリスマス製作に取り組む子どもたちは

「クリスマスはやくこないかな~」「クリスマスかいがたのしみ!」

と期待で胸を膨らませていました☺

子どもたちはクリスマスをみんなでお祝いできることを楽しみにしています♪

投稿日:2019/12/13 カテゴリ: