新着情報

待降節を迎えて・・・

今年も12月になり、待降節に入りました。

今週は園でも、イエスさまの誕生日であるクリスマスをお迎えする準備を子どもたちと一緒に整えました。

 

各クラスにもちいさな馬小屋を置き、

 

 

 

 

 

 

 

 

年長児は自分の心を込めたひつじを作りました。

このひつじには子どもたちの”クリスマスを楽しみに待つ気持ち”や”お誕生日おめでとうの気持ち”がたくさん込められています。

 

その気持ちを馬小屋の周りに置きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

クリスマスが近づくにつれ、私たちの気持ちもイエスさまに近づいていくように、

そのひつじを毎日少しずつ、少しずつイエスさまの元へ近づけていきたいと思います。

 

 

「よい心でクリスマスを迎えられますように・・・」

そう話をし、”よい心ってどんな心かな?”と子どもたちに尋ねると、

よい心とは”やさしい心”だそうです。

”友だちとけんかしない”

”泣いてる子がいたら助けてあげる”

子どもたちなりのよい心でかまわないと思います。

少しでもイエスさまのお喜びになられる自分に近づけますように・・・

 

子どもたちとクリスマスを楽しみにしたいと思います。

投稿日:2019/12/06 カテゴリ: