新着情報

もうすぐ運動会

いよいよ明日に迫った運動会でしたが、明日は天候不良が予想されるため、

10月20日(日)に延期させていただくことになりました。

 

 

 

2学期に入ってから、子どもたちは運動会を楽しみに、それぞれの取り組みを重ねてきました。

 

”みんなが頑張れるように”

 

 

 

 

 

 

 

 

思いを込めて作っているのは、クラス旗。

 

 

”がんばれー”の

文字に思いが溢れています。

 

 

それぞれのクラス、個性あふれるクラス旗は、開会式の際、代表の年長児が持ってくれます。

どんなクラス旗ができあがっているのか、お楽しみに。

 

 

また、年中児と年少児は踊りも踊ります。

踊りを伝えてから、外で自由に踊りを楽しむ姿がたくさん見られました。

初めは教師が見本となって踊っていたのですが、

年長児がすぐに覚え、”先生役”となって踊ってくれます。

踊りが大好きな子どもは何回も、何回も踊ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

楽しそうに踊っている姿に惹かれ、廊下から見ているのは未満児さん。

自分は恥ずかしくて踊れないけれど、にこにこと楽しそうに見ています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、たくさんの競技に出る年長児が、特に楽しみにしている競技の一つが『タイヤを奪え』です。

並んだタイヤを多くクラスの陣地に運んだクラスの勝ちです。

勝ちたい思いも強くなっている年長児は、

勝つために、作戦会議をしています。

 

 

 

 

 

 

どんな作戦かは内緒です。

当日、どのクラスがどんな作戦で戦うのか、またどのクラスが勝つのか楽しみにしていてください。

 

また、年長児は、『レッツチャレンジ』という競技もあります。

子どもたちは3年間、戸外や体操教室で、鉄棒・跳び箱・縄跳び・ボールつき・フラフープ・竹馬・・・

いろいろなことを経験し、”できるようになったこと”が増えました。

自分ができることを自分で知っている年長児が、当日、何をするか選び、披露します。

 

子どもたちは、2学期になってから1カ月半。

”レッツチャレンジで竹馬に乗りたい”

”跳び箱が跳べるようになりたい”と、それぞれ思いをもって過ごしてきました。

その日、何をするのか、決めるのは自分自身です。

だからこそ、決めた子どもは、毎日毎日、自分で挑戦し続けていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当日、うまく逆上がりが回れない子や跳び箱が跳べない子どももいるかもしれません。

竹馬に乗っていて転んでしまう子もいるかもしれません。

ですが、当日を迎えるまで努力を続けた子どもたちの思いを想像しながら

見守っていただけると嬉しいです。

 

 

他にもたくさんの競技があります。

子どもたちはどれも楽しみに、またドキドキもしているようです。

 

残念ながら、明後日に延期になってしまいましたが、

一日ゆっくりとお休みして、元気に日曜日お待ちしています。

 

未就園児さんの競技や卒園児さんの競技もありますので、どうぞみなさまお誘いあわせの上お越しください。

楽しみに待っています。

日曜日、いいお天気になりますように。

子どもたちが元気に来れますように・・・

 

 

投稿日:2019/10/18 カテゴリ: