ブログ

夏期保育

 

7月25日木曜日 年長児の夏期保育がありました。

7月夏休みに入る前からこの日をとても楽しみにしていた子どもたち。

「ワクワクしすぎて寝れんかった!」「私はそうめん流しが楽しみー!」

と元気いっぱいの子どもたち。

バスに乗ってしゅっぱーつ!!

小一時間ほどバスに揺られて初めに向かったのは消防防災センターです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここでは災害について様々な体験学習をしました。

火災についてシアター学習をしたり発煙体験をしたりしました。

地震体験では実際にあった東北地震の揺れと同じ大きさの震度7の揺れを体験しました。

日頃の地震避難訓練とは違い揺れるって怖いなと体験したようです。

 

次は青木かまぼこ店で工場内を見学したり自分たちでエビちくわやさつま揚げを作ったりしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

始めてみる大きな機械や製造ラインに「すごいね!」「ちくわってこうやって作るんやね!」

「かまぼこってお魚からできてるって初めて知った!!」と驚きと発見の声が上がりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

自分たちで作った出来立てのさつま揚げはとってもいい匂い!!

「早く食べたーい!」「おなかすいたー!」

バスで幼稚園までの帰り道は寝ちゃう子も…☆彡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幼稚園に帰ってきたらお待ちかねのお昼ご飯!流しそうめんです。

器に薬味とつゆを入れたらスタンバイオッケー♪

マリアの流しそうめんはそうめんだけじゃありませんよ。

ミニトマトにウズラ卵なかなかお箸で捕まえるのは至難の業!!

「おいしー!」「あ!卵に逃げられた!」

楽しくおいしくぺろりと完食です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午後からはプールで思いっきり遊んだりおやつのアイスを食べたりしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

一休みしたらチームで協力してのお宝さがしです!

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなで知恵を出し合ってミッションをクリアしていきます。

全部クリア出来たら園長先生からお宝がもらえます。

大きいの小さいの何が当たるかは帰ってからのお楽しみ♪

 

夏期保育の最後は年中・年少・つくしさん・卒園児さん・お家の人を招待しての子どもバザーです。

1学期中に各家庭から不用品中古品の寄附を募って年長児さんが値段付けや陳列を行いました。

3グループに分かれてレジや商品の入れ替えを行います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日頃お仕事で銀行屋さんをしている子どもたちですが本物のお金を扱うので少し緊張していましたが...

「いらっしゃいませー!」「これください!」

「100円のが3つ10円のが5つで350円です。」

「500円玉しかないんですけどお釣りありますか?」

「えーっと…どうするんだっけ?」「両替するんじゃない?」

「両替して100円4枚もらって100ー50=50円!」

「50円のお釣りだね!」「お釣りです!ありがとうございました!」

自分たちで考えながら計算しレジをしたり小さいお客さんには

 

 

 

 

 

 

「10円どれかわかる?茶色のお金だよ。」と優しくゆっくり接客してくれました。

子どもバザーは大繫盛!

 

夏期保育普段はできない貴重な体験を友達と一緒に楽しんだ子供たち!

思い出いっぱい笑顔いっぱいの夏期保育になりました。

投稿日:2019/08/14 カテゴリ: