ブログ

おおきくなぁれ!

1学期の初め、皆で野菜を育てることにしました。

野菜といってもたくさんあります。

何を育てようか?早速みんなで話し合います。

 

「にんじん、たまねぎ、きゅうり、かぼちゃ…」

たくさん名前が出てきます。

そこで植物の図鑑を取り出し・・・

見てみてここに何か書いてある!!

 

 

 

野菜には収穫時期があることを知ります。

「今は5月だから、これならまだ間に合う?」

みんなで収穫時期を確かめて・・・

きゅうり、トマト、えだまめなどを育てることにしました。

 

 

プランターに土を入れて

 

 

「わー豆みたい!!」

 

 

えだまめの種、初めて見て大興奮です。

 

 

 

こちらはトマトの苗を植え終わり

最後に水をあげて・・・

大きくなぁれ!!

 

 

イスを持って来た子ども達プランターの周りに集まりじっと見つめています。

「さっきより大きくなったんじゃない?」

えっ?!さっき植えたとこですよ。

成長が待ち遠しいこどもたち。

 

 

 

それから毎日

暑い日も水をあげて

 

 

 

 

 

どんどん大きくなる様子を観察します。

 

 

 

  

 

「きゅうりの花は黄色だね!!」

 

 

「見てみて、こんなきゅうりがあるよ!!」

先がくるっと曲がったきゅうり。

「ひらがなの し みたいだね」

 

 

「わぁ、こっちトマトできてる!!何個あるかな?!」

 

 

「これだけあったらみんな食べれるね!」

 

自分たちで育ててみていろんな発見がありました。

 

 

 

6月も終盤。

いよいよ、収穫です。

 

第1号のきゅうりです。

 

「わぁ~!!」

「ぼこぼこしとるのが美味しいってお母さん言よったよ~」

 

 

 

「顔より大きい!!」

 

 

初めてのきゅうりは輪切りにして・・・

 

 

「種があるよ~」

 

塩もみにしていただきました。

自分たちで育てた野菜は特別です。

 

野菜嫌いなお友達も食べていました。

 

 

 

どんどん、野菜たちは育ち・・・

 

ある日こんなに収穫ができました。

並べるといろんな形がありました。

 

ずっとこれを見ていた年長児。

 

 

収穫のよろこびを記録していました。

 

さすが年長さん、形をよく捉えていますね。

 

トマトも赤くなってきて・・・

 

お泊まり保育での朝食にいただきました。

採れたてはおいしいね!!

 

野菜にはいろん種類があること、季節にあったものを選ぶこと、水が必要でおひさまの力もいること、いろんな形があること、花が咲くこと、毎日違う姿を見せてくれること・・・

見て触ってやってみたからこその発見がありました。

生命あるものに触れながらとても貴重な経験となりました。

 

 

 

 

投稿日:2019/08/26 カテゴリ: