新着情報

家族参観日

先日の土曜日、家族参観日を行いました。

この日はあいにくの雨。

予定されていたのは園庭での活動でしたが、急遽、場所を変更し、ホールで行うことにしました。

 

まずはみんなで「ひっつきもっつき」。

”ひっつき もっつき ひっつき もっつき あらあら くっついた♪”

歌に合わせて、おうちの人と、子どもたちと身体のどこかをくっつけます。

 

『みぎて』

 

 

 

 

 

 

 

『せなか』

 

 

 

 

 

 

 

 

上手にくっつけられていますね。

身体と身体が触れ合うとなんだかほっこり。

 

 

 

そして、学年ごとに競技の始まりです。

まず年中はクラス対抗デカパン競争!

大きなズボンをおうちの人と一緒にはいて走ります。

”よーい、ドン!”

 

 

 

 

 

 

 

 

ズボンを引きずらないように、よーく上げて走ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

意外と脱ぎ着するのに大苦戦。

後ろの方とも協力し、早く、早く!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クラス対抗なので、応援にも熱が入ります。

 

 

 

”がんばれーーーー!!!!!”

 

 

 

 

 

ちょっと恥ずかしくて、抱っこしてもらった子もいたけれど、

 

 

 

 

 

 

 

 

それもご愛嬌。

みんなで力を合わせて走ったデカパン競争は大盛り上がりでした。

 

 

 

 

年少は、おんぶ玉入れ。

おんぶをしてもらって、よういします。

 

 

 

 

 

 

 

 

”ピー”

合図で玉入れの開始です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

けれど、年少さんはうまく投げられない子もいて、なかなか入りません。

保護者のかたも、精一杯子どもをかごのほうへ近づけ、子どももめいっぱい手を伸ばしていれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

玉を持ったまま固まってしまっていた子もいましたが、年少さんならではの姿に”かわいい”の声も。

 

 

そしてみんなで数をかぞえます。

3戦して、なんと全て白組の勝ち!!!

でも勝っても負けても、”楽しかったー!”の年少さん。

おうちの人と一緒に遊ぶのは楽しかったようです。

 

 

 

 

 

そして、最後は年長のつなひき。

毎年大盛り上がりのこのつなひき。

先日行った、子どもたちだけでのつなひきでは、負けたクラスの子どもは涙を流して悔しがる姿も見られました。

そのくらい勝ち負けにこだわる育ちになっている年長児。

その子どもの思いに応えるように、保護者の方の気持ちも負けていません!

みんなで”勝つため”に力を合わせます。

 

試合はトーナメント戦です。

一試合、一試合、白熱した戦いが繰り広げられていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勝ったら喜び、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

負けて悔しがり、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遊びではなく、勝負として楽しむ姿が見られました。

今年優勝したのはゆり組でした。

ゆり組さん、おめでとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雨の中、ホールで行った家族参観日でしたが、

みんなの心と声が一体となって、大盛り上がりとなりました。

 

いつもはしっかりしている年長児が保護者の方に甘えていたり、

子どもたちの姿を微笑ましく見ている保護者のまなざしがとても優しかったり、

家族の温かさを感じることができる時間になりました。

帰りの時間はちょうど雷が鳴っているほどの大雨でご迷惑もお掛けしましたが、

みなさまにお越しいただき、楽しい時間を過ごせましたこと、心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。

 

そしてこの日、午後からは3月に卒園した1年生が遊びにきてくれました。

次回のブログではその様子をご紹介させていただきます。

投稿日:2019/06/20 カテゴリ: