新着情報

魚食教室で学ぶ

6月4日、八幡浜市港湾課主催、出前講座で魚について学びました。

活きのいいハマチの解体ショーのはじまり! まな板からはみ出しているのがわかるかなー!

 

 

シーフードマイスターによる包丁さばき!  プリン!プリン!で身がしまってるよ!

 

 

魚について、クイズです。右側に目があるのは、ひらめ、かれいどっちかな?

いかの足は、何本あるかな? たこは、足、何本?

 

 

形もいろいろ、鮮やかな色、うろこのある魚、うろこのない魚もあるね、手で直接さわってみました。

 

 

手のひらに乗るほどの小さい魚、かたくちいわし、J君が持っているのはサメの仲間、フカだよ。

 

 

〇×得点王の代表が鯛の塩釜焼きを割ります。 ああー! おいしい! 身がほっこりー

 

 

こちら、はまちのカレー風味鉄板焼き、 おかわりありますかー!

 

 

あっというまに、おかわり残り少なくなりました。 ほこほこして、おいしいー!

 

 

お魚についてたくさん学びました。    一人一人に修了書が手渡されました。

 

 

八幡浜は、魚の町です。魚をいっぱい食べて元気におおきくなろう!

 八幡浜市役所 水産港湾課のスタッフの皆様、みごとな包丁さばきを披露下さったシーフードマイスター様、園児の実体験を含むいい学びの時間を有難うございます。

厚くお礼申し上げます。

  

投稿日:2019/06/05 カテゴリ: