ブログ

年少児 弁当始まり

5月7日(月)から年少児も一日保育になりました。

いよいよ、楽しみにしていたお弁当です。

朝から「お弁当もってきたよ!」とニコニコ笑顔で教えてくれる子や

10時頃から、「おなかがへった~!」と待ちきれない様子の子もいました。

初めての弁当の様子をお伝えします♪

 

まずは年長児、年中児が当番活動をします。

今日はいつもよりも力が入ります。

人数分の椅子と机をセットして、テーブルを綺麗に拭いた後・・・

「すてきなはなをおこう!」と、花の水切りを始めました。

一輪ざしに園庭に咲いているお花を各テーブルに飾ります。

 

当番活動が終わると・・・

年少児は年長・年中児に手伝ってもらいながら準備をはじめました。

 

 

そして次に手洗い。

「あわがのこらないように、みずでしっかりながすよ!」

石鹸を使ってよく洗います。

後ろで年長児が見守ってくれています。

 

やかんからお茶を注ぎます。

お盆に載せて・・・

そっと運びましょう。

上手に運ぶことができて嬉しそう♪

 

 

お茶の準備ができたらお祈りです。

命を頂いて生きていること・・・世の中には食事のとれない人もいること・・・

食べ物の恵みに感謝し、食べられない人にも思いを馳せてお祈りをします。

初めてなので、年長児が一緒にお祈りをしてくれました。

 

「いただきます!!」

 

 

「ごはんだいすき!!!」「わ~!おいしい!!」

神父様も一緒に、はい、ちーず☆

 

 

食べ終わると、歯磨きです。

 

「むしばいきんさん、いなくなったかな~?」 「うがいもじょうずにできるよ♪」

 

 

雑巾で机もきれいに拭いて・・・

机と椅子を元の位置まで運びます。

 

「こっちにかたづけるんだよ」

片付ける場所が分からなくて困っている年少さんに

優しく教えている姿が見られました。

 

はじめてのお弁当で、緊張した表情の子どももいましたが、

お弁当のふたを開けると、笑顔で「これみて!」と嬉しそうに見せてくれました。

おいしい食事をみんなで楽しそうに食べている姿は、とてもいい表情をしています。

午後の活動のエネルギーにもなるお弁当をいっぱい食べて、たくさん遊びましょうね♪

 

投稿日:2019/05/10 カテゴリ: