ブログ

お別れ遠足

3月1日(金) 砥部動物園へお別れ遠足に行きました。

 

大型バス、大型タクシー、園バス、ミニバスに乗って幼稚園を出発です。

 

「ぺんぎんがすきなんだけどみれるかな・・・」

「どんなどうぶつがいるのかな?」「おやつこうかんしようね!」

 

動物園について待っていたのは、動物の足跡。

子どもたちは夢中で足跡を踏んでいきます。

 

「これはなんのどうぶつかな?」「おおきいあしあとだ!!!」

中には動物になりきって通っている子もいました。

 

そして、動物園に到着!

子どもたちが大好きなペンギンや・・・

大きく羽を広げるコンドルがいました。

 

「すごくおっきいね」

大きな羽に大興奮!真似をしている子もいました。

 

ライオンとにらめっこ!

「らいおんさんにねらわれている!?」「おーい、らいおんさーん」

 

動物の慰霊碑の前で手を合わせてお祈りもしました。

 

「てんごくでもゆっくりやすめますように・・・」

 

サイ・カバ舎に入ると・・・

 

「くさーい」「すごいにおいだね」

あんまり嗅いだことのない匂いに鼻を押さえる子もいました。

 

そして、ゾウの前で集合写真を撮りました。

みんなで「はい、ちーず☆」

 

続いてはサル広場。

オラウータンのディディの手形があり、みんなの手と比べっこしました。

 

「わあ!すっごくおおきい!」「2つのてでもおなじおおきさにならないね」

そんな手が大きいディディには特技があるのです。それは・・・

綱渡り!!!

「あんなたかいところでつなわたりできるってすごーい!」

子どもたちはディディの綱渡りを見て驚いていました。

 

 

「にーらめっこしましょ!わらうとまけよ、あっぷっぷ♪」

マントヒヒを笑わせようと面白い顔をする子や・・・

 

真似っこをする子もいました。

「いいな~。こんなひろいいえにすみたいな~」と感想を述べていました。

 

サル広場の後はワラビ―やカンガルーを見ました。

「かわいい~♡」

間近でカンガルーを見れて子どもたちは大興奮でした。

動物をたくさん見た後は

いよいよ子どもたちが楽しみにしていたお弁当です。

 

「いただきます!」

遠足で食べるお弁当は一段と美味しかったようです。

 

年長児にとっては幼稚園で最後の遠足。

年少児や満3歳児の手をしっかりと握って歩いている姿は、とても頼もしく感じられました。

たくさんの動物たちが歓迎をしてくれて、とても楽しい一日を過ごすことができました。

いつまでも子どもたちの心に残る思い出となりますように・・・。

 

投稿日:2019/03/15 カテゴリ: