ブログ

幼稚園最後の~。

2月21日(木) 

年長児さんにとって、

幼稚園最後の 「お料理活動」 でした。

 メニュー:お好み焼き

   材料:小麦粉・だし・山芋・たまご・天かす・キャベツ・ちくわ・ハム

       ソース・マヨネーズ・けずりぶし・あおのり

 

●デモンストレーション

材料の紹介をし、

作り方の手順を伝えるため

子どもたちの前でお好み焼きを1枚焼いてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

「わたし、おこのみやきあんまり・・・。だって、タコとかエビとかはいるもん・・・。」と

心配そうに言ってた女児も、

「えっ??? ちくわとハムならだいじょうぶかも♡」と笑顔に。

 

 

「自分の分を 自分で焼くよ」と伝えると、

「えー!!」という声があがり、

よくよく聞くと、

うまくひっくり返せるか、玉子がうまく割れるかどうか、心配とのことでした。

 

まぁ、やってみよう!ということで、調理開始。

 

●生地を作ろう

小麦粉・だし汁・山芋をはかって、ボウルに入れていきます。

小麦粉やだし汁は、はかり、計量カップを使って1人分の量をはかりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

卵を割りいれて泡立て器で混ぜ、生地の完成☆

うまく割れるかなぁ・・・と言っていた女児は、しばらく玉子とにらめっこ。

その後、意を決したかのように勢いよくコンコンと机にあてて、

見事、割ることができました☆彡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●具材を入れよう

キャベツ、天かすを入れて、

 

 

 

 

 

 

 

 

ちくわとハムを切って入れ、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スプーンで生地と具材を混ぜ合わせたら、ホットプレートで焼いていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●味付けをしよう

お好み焼きソース・マヨネーズ・けずりぶし・青のりで味付けです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 中には、マヨネーズで絵を描く人も。

 こだわりの1枚の完成です!!

 

 

 

 

 

 

年長さんみんなで、いただきました。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

「おいしーい♡」「サイコ―!」いただきました。

 

 

 

 

 

子どもたちの様子を見ながら、

包丁や皮むき器の使い方など

初めのころは怪我をしないかと ハラハラ・ドキドキ

心配に思うこともあったなぁと、

年中で初めてお料理をした頃を思い出しました。

 

もうすっかり、お兄さん・お姉さんです。

これから、大きくなっても、

 

“愛和の味”

 

憶えていてね♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿日:2019/03/01 カテゴリ: