ブログ

なかよし音楽会

2月16日土曜日 なかよし音楽会がありました。今年は4学年合同でオペレッタと合奏のどちらか好きな方を選んで

自分たちで配役や好きな楽器を決めて進めていきました。

初めのうちはできるのか不安で練習が億劫だった子もいましたが仲間たちと繰り返し一緒に練習していく中で

みんなで音を合わせたり、踊ったりすることが楽しくなり喜んで練習に取り組んできました。

そして迎えた本番当日!

始めはオペレッタ「てるてる坊主一万個」です。

元気いっぱいの雷さんカッコよく雨ふりダンス☆!

 

 

 

 

 

 

こちらはにこにこお天気印のてるてる坊主さんたち!

雨が降らずに困ってしまったお花さん。つくしさんや年少さんのお友達も年長さんの真似をして上手にセリフが言えました。

「大変だ!大変だ!引っ越しだー!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて年中さんピアニカの演奏です。

年中さんになって憧れのピアニカ。日頃子どもたちが練習している3曲をメドレーで演奏しました。

 

 

 

 

 

 

年長さんは「オーバー・ザ・レインボー」を演奏しました。

さすが年長さん!とてもきれいな音色で聞きほれる演奏を披露してくれました。

 

 

 

 

 

 

4番目は合奏「線路は続くよどこまでも」です。

今年はティンパニーが加わったり木琴を年中さんだけが担当したりと3学年交えての合奏でしたが、

年長さんの鉄琴パートやエレクトーンがメロディーをリードしたり打楽器の年中さんは2つの楽器を担当したりと

みんな自分のパートをしっかり演奏しとてもリズミカルで明るい合奏になりました。

何度も練習した大太鼓と小太鼓・シンバルだけの間奏パートもかっこよく決まりましたね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

お母さんたちの合奏は「剣の舞」目にもとまらぬ速さで楽器を演奏するかっこいい姿に思わず会場からも「すごい!!」の声が上がる圧巻の合奏でした♪

手話やスライドショーを交えてのうた「糸」「未来の花束」では子どもたちも一緒になって歌ったり感動に涙する方がいたりとても温かい気持ちでいっぱいになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は全園児による歌

「It’sa small world」「パプリカ」です。

年長・年中さんが英語の時間に歌っている歌をみんなで歌います。小さいお友達も大きな口を開けて真似して元気いっぱい歌いました。

「パプリカ」は子ども達が日頃から踊ったり歌ったりよく口ずさんでいた大好きな歌です。

難しい歌詞ですがみんなで歌うとたのしくすぐに覚えました。

 

 

 

 

 

 

 

みんなで声や心を合わせることの楽しさを感じた楽しい音楽会になりました。

投稿日:2019/02/26 カテゴリ: