ブログ

いつもとちがうね!

 2月5日から7日まで年齢別の自由参観を行いました。

お母さんやお父さんが参観に来られて、

子ども達は、いつもと違う様子に、少し緊張ぎみだったり

不安そうだったりする姿が見られました。

 

お部屋での様子・・・落ち着いて集中して取り組んでいます。

 

 

 

戸外で・・・鬼ごっこやケイドロやサッカーなど身体を動かして元気に遊びます。

 

 

 

 

7日は、午後から「食育」と「絵本について」の講演がありました。

 

 

 

「食育」とは、生きる上での基本で、

知育・徳育・体育の基礎となるものです。

正しいお箸の持ち方や規則正しく食べる習慣の大切さを

教えていただきました。

また、「お手伝いをして、一緒に料理をしましょう」と

お話をしてくださいました。

 

「絵本と想像力」について有賀武史先生から、

絵本を読むということは、非認知能力(やさしさ、想像すること)が育ち、

この土台がしっかりとしていないといけない。

 

小さい時に身についたものは、消えない。

「私は愛されている」という自信をもつことがたいせつで、

存分に愛情をかけてあげましょう。

 

親子で、夜10分の読み聞かせをしましょう。

小さい時にしっかり土台をつくりましょう。

 

講演後、保護者の方々は、「大変よいお話でよかったです。」

と喜ばれていました。

 

絵本には魅力がいっぱい!!!

 

投稿日:2019/02/13 カテゴリ: