ブログ

鬼がやってきた!!

 2月3日は節分。

“みんなが健康で元気に過ごせますように”と悪いものを追い出す日。

暦の上では春が始まる立春。冬から春になる季節を分ける日ともいわれます。

 

 

 

 みんなの心の中にわるーい鬼はいないかなあ?

すぐに「うわーん」泣いちゃう 泣き虫鬼

「もうしらーん!」 すねちゃう鬼

「もうやーめた!」すぐ諦めちゃう 諦め鬼

 

 

 

その鬼を追い出すために幼稚園のみんなも鬼のお面作りをしました。

 

何色の鬼にしようかなあ・・・

つよーく見えるようにしっかり眉毛も描いて・・・

 

つのはカラフルに・・・

 

 

 

子どもたちはいつも以上に真剣な表情をしていました。

 

 

「ここはこうやってのりをつけるといいよ」

「はさみはこう持つんよ。」

 

 

 

 

 

分からないことや難しいことはお友だちが優しく教えてくれています。

 

 

「ちょっと難しいね。私が切ってあげる!」

隣でじっと見つめている様子も・・・

 

 

 

 

 

さっそく完成したお面をつけ・・・「うん、いい感じ!」

満足げな表情を浮かべていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして金曜日。海の星幼稚園の豆まきの日。

朝から子どもたちは ドキドキ・・・

 

登園した瞬間から泣いちゃうお友だちには

しっかり手を握り締めてあげたり・・・

そろそろかな・・・?

お面をかぶって戦う準備万端な子どもも。

 

 

 

あいにくの天気で今年はホールに鬼ヶ島から赤鬼と青鬼がやってきました。

 

 

鬼の姿を見た瞬間・・・うわーーーーーーん!!!

 

持っていた豆をぜーんぶ床に落っこしちゃう子どもや、

先生に助けを求め、すがりつく子ども・・・

 

 

 

「おにはーそと!ふくはーうち!!」

心の中にいる“泣き虫鬼”なんておにはーそと!!

 

しっかり心の中にいる鬼を追い払いました。

 

 

 

 

おやおや・・・豆まきが始まる前は平気な顔していた子どもも

終わってみると・・・やっぱり怖かったね。

 

 

 

 

 

お部屋に戻って、今度は節分豆を食べます。

 

 

 

 

 

大豆をフライパンで炒ると ぱちっぱちぱち と小さな音が

聞こえ始め子どもたちは耳を澄ませます。

 

 

 

 

しばらくするとなんだかいい香りが・・・

「なんか匂ったことがある・・・きなこや!」

「ちょっと甘い匂いもする??」

 

 

 

 

年の数だけ食べたら一年健康にすごせるんだって。

 「ひとつ、ふたつ、みっつ、よっつ、いつつ」

自分で数えておいしくいただきました。

 

 

 

節分の豆以外にもたくさんの豆があるよ。

年中の男の子と一緒に豆の名前を書いてお部屋に飾りました。

「この豆かわいいね。」

「これも食べれるの?」

「これはね~、なんだっけ?あ、そうや!パンダ豆っていうんよ」

覚えた豆の名前をお友だちに紹介している姿もありました。

 

 

今年も一年みんなが健康で元気に幸せにすごせますように。

投稿日:2019/02/28 カテゴリ: