ブログ

心の鬼をやっつけよう!!

2月1日(金) 豆まき

数日早めの豆まきを行いました。

 

この日の天気は雨。

豆まきを楽しみにしていた子どもたちからは、

「せんせい、あめふってるけど、まめまきどこでする?」と

心配の声があがっていました・・・。

「ほんと、困ったねぇ。どうしょうか・・・。」

「そうだ、ゆうぎしつがいいんじゃない?」「ろうかがいいんじゃない?」

子どもたちから、楽しみにしている様子が伝わってきました。

 

<鬼のお面作り>

この日までに、子どもたちはそれぞれに

自由選択活動の時間を使って、鬼のお面と豆入れを作っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遊戯室に集まって、節分についてのお話をききました。

 

 

 

 

 

 

 

 

昔は季節の始まりの日の前日を“節分”と言って、1年に4回あったそうです。

今は、冬から春になる立春の前日だけが節分として残っているそうです。

“おなかのなかにはおにがいる” の絵本を紹介した後、

「みんなは、どんな鬼をやっつけたいですか?」という問いに

子どもたちからは、

「なきむしおに」や「「いじわるおに」、「くいしんぼおに」という答えがかえってきました。

 

パネルシアターを見ながら、「豆まき」をみんなで一緒に歌いました。

 

♪おには そと

  ふくは うち

ぱらっ ぱらっ 

  ぱらっ  ぱらっ まめのおと

おには こっそり にげていく

 

 

いよいよ、豆まきです。

雨がやまなかったため、屋根のあるくつ箱のところから園庭にむかって

「おにはそと! ふくはうち!」と、学年ごとに豆をまいていきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幼稚園に住んでいる鬼、自分の心の中の鬼、追い払うことができたかな?

    ♪ はやく おはいり ふくのかみ ♪

 

 

 

投稿日:2019/02/04 カテゴリ: