新着情報

†  クリスマス おめでとうございます 2018/12/26

     Merry Christmas★

 この言葉を聞くと、誰でも嬉しくなります。クリスマスから想像することは、プレゼントやパーティー・・・・・・かもしれませんね。
12月になると子どもたちだけでなく、私たちもなんだか心がうきうきしてきますね。
 カトリック幼稚園では、クリスマスは特別な日としています。
教会では、クリスマスまでの約4週間を待降節とよび、イエス様をお迎えする準備の期間としています。どんなプレゼントがもらえるか・・・・と想像したりクリスマスパーティの準備をしたりすることも楽しいことですが、もっと大事なことがあります。それは、「クリスマス」の意味を知ること。
 毎年、待降節が始まるとカトリック郡中教会の方々がクリスマスを迎えるために子どもたちへのプレゼントとして、かわいい馬小屋を設置して下さっていました。
 しかし、手作りの馬小屋が古くなり、昨年「神父様」と「保護者の有志の方々」が、新しい馬小屋を!!と作って下さいました。
 子どもたちにとって、ちょうど良い大きさのかわいい馬小屋が出来上がりました。今年は、年長児がクリスマスのお話を聞いて先生と一緒に馬小屋に人形を設置しました。飼い葉おけ、ひつじ、イエス様、マリア様、ヨセフ様・・・・・・
子どもたちも、意味を理解して一緒に作り上げていきました。
こうして、環境が整えられ、子どもたちは、クリスマスに向けて心の準備をしていきます。

 幼稚園では、12月15日と16日に「クリスマス会」が行われ、子どもたちからイエス様へのプレゼントとして、劇や踊り、歌でお祝いいたしました。 

 

 

 

 

 

 

 

 保護者の皆様と家族の方々がたくさん来園して下さり、子どもたちとともにクリスマスの意味を感じながら、良い時間を過ごすことが出来ました。

 神様は、どうすれば本当に平和な世界を作ることができるのかを示そうとしてこの世にイエス様を与えて下さったのです。

今日は、クリスマス・・・・幼子イエス様のご降誕によって、もたらされた愛と平和と喜びが、みなさんの心に届き、子どもたちの未来が平和に包まれていることをお祈りしています。

 

天使幼稚園 

園長 松本 綾美

 

Copyright (C) Rosario Educational Institution. All Rights Reserved.