新着情報

待降節

今年も12月2日からカトリックの暦では待降節に入ります。

待降節とは、イエスさまのお誕生をお迎えするまでの準備期間です。

 

若葉幼稚園でも、今日、子どもたちと一緒に様々な準備をしました。

 

もみの木に、飾りつけをし、

 

 

”可愛いね””クリスマス楽しみだね”

子どもたちの気持ちも高まるようです。

 

 

 

 

玄関には『馬小屋』も出しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他にも、園の中にはたくさんクリスマスの雰囲気が散りばめられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、待降節で準備するのは環境だけではありません。

”イエスさまをお迎えするのにふさわしい自分”になれるよう、

心を整える期間でもあります。

 

先日、子どもたちにこの話をすると、

子どもたちなりに、どんな自分になりたいのか考える姿がありました。

”泣いている人がいたときは、すぐに助けてあげたい”

”ゴミが落ちていたら拾って、幼稚園をきれいにしたい”

”みんなとけんかせずに仲良く遊べたらいいな”

”朝、おはようって挨拶できたら喜んでくれるよね”

 

クリスマスまであと少し。

一人ひとりが思う『素敵な自分』になれますように・・・。

投稿日:2018/12/03 カテゴリ: