ブログ

みんなでお買い物

 

 

 

お料理活動の前日に年長児でお買い物へ行きました。

買い物へ行くことが決まり、子どもたちはお料理(混ぜ込みおにぎり・お味噌汁)に使う材料を考え、

何を買ったらいいのかを相談しました。

お味噌汁にはどんな具がある??と聞くと、

「にんじんがある!」「じゃがいももあるよね!」「私の家はおふが入ってるよ。」

など子どもたちからいろんな声が聞こえてきました。

 

 

そして、買い物をするときには、

「お金を持つ人がいるよ。」「カゴを持つ人もいるよね。」「何を買うかメモしとかないと。」

など、子どもたちで役割を決めました。

 

 

 

さあみんなでお買い物へ出発!  どれから買おうかな・・・。

 

カゴを持ってまずは野菜コーナーへ。

「どのにんじんにする?」

「これが大きいからこれにしよう!」

「きれいな野菜のほうがいいことない?」

 

 

 

 

 

 

 

「おみそっていろんなのがあるなー。どれにしよう・・・。」

 

「あ、お味噌汁の昆布ってこれ?こんぶって書いてるよ!」

 

 

「わかめふりかけどこかな~。」「あ、僕さっきみたよ!こっちこっち。」

 

 

「なんかちょっと違う気がする・・・。」

 

 

困ったとき・分からないことは近くにいたお店の人に尋ねました。

 

 

「材料がいっぱいでカゴが重くてもう持てなくなってきた・・・。」

「じゃあ、お母さんがいつも使うあれ使ってみたら?」とカートを取りに行った子。

「これなら楽に運べる!!」

 

 

「もうカゴに入れ忘れたのはないかなあ。」

 

そして会計へ。

店員さんがレジを打っている間はドキドキ。

「お金足りるかなあ。」

 

「〇〇円です。」

 

「1000円が、一枚。100円が・・・(1枚1枚数えながら)」

機械の中へ・・・。

 

「ここにカゴ置くんよ。お母さんがしよった。」

 

 

       会計後。「もう一度合っているか確認しておこう・・・。」

「みんなの分買ったらこんなにある!!」

 

買い物を終え、幼稚園へ。

年中児や年少児は買ってきた材料を見て、年長さんすごおい!と憧れの表情。

 

自分たちで買ってきた材料で、いよいよお料理です。

次回のお料理へ続く・・・。

 

投稿日:2018/12/13 カテゴリ: