新着情報

勤労感謝の日を前に・・・

明日の勤労感謝の日を前に、『わたしたちのために働いてくれている方たち』のところへ行ってきました。

今年お邪魔したのは、郵便局・警察署・消防署です。

ここで働かれている方が自分たちのためにどんなお仕事をしてくださっているのか、

行く前に子どもたちと話をしました。

 

すると・・・

”警察の人がどろぼうとか悪い人を捕まえてくれてる!”

”郵便局の人がお手紙を届けてくれるんよね!”

”火事の時、火を消してくれるんが消防署の人!”

と、それぞれの仕事のことをよく理解していました。

 

けれど、

”消防車って何台くらいあるんやろう・・・”

”警察署の中ってどうなってるんかな?”

”手紙って手で分けてるんかな?”

と、不思議なこともいっぱい。

わくわくしながら行ってきました。

 

<消防署>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たくさんの消防車や救急車を並んでおり、子どもたちは興味深々です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普段見ることができないところも見せてもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、なんと、先生たちは特別にはしご車に乗せてもらいました。

どんどん上がってこんなに高く・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もっと高く・・・

 

バスや人がこんなにちいさく見えるくらい

高くまで上がります。

思わず足がすくみますが、

消防署の方たちはこんなところで火を消したり、

救助したりしてくれてるんですね。

 

 

 

最後に、”いつもありがとうございます。”のプレゼントやお手紙を渡しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<郵便局>

郵便局の中に入ると、たくさんの機械があり、

それらが機械が何に使うものか、子どもたちは気になります。

そこで、郵便物の仕分けを見せていただきました。

 

 

”はやーーーい!!!”

機械での仕分けのスピードに驚きます。

 

 

 

 

 

消印を押すことも教えてもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に、

”いつもお手紙を届けてくれてありがとう”

感謝の気持ちを、手紙で伝えました。

 

 

 

今、なかなか人に手紙を書くという経験がなくなりつつありますが、

手紙をもらうというのはとてもうれしいことです。

その大切さを子どもたちにも伝えていきたいなと感じました。

 

 

<警察署>

警察署では、まず警察官の人から”道路の歩き方”、”交通ルール”を教えてもらいました。

”命は1つしかないから、大切にしてくださいね。”

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、パトカーに乗せてもらいました。

 

 

”これは何?”と、車にある装備に興味津々。

『無線』のことも教えてもらいました。

 

 

 

 

白バイにも乗せてもらいました。

 

 

年長さんはハンドルにも手が届き、

様になってますね!

 

 

 

 

 

 

年中さんだと、なかなか両手は届かないくらい。

大きなバイクに子どもたちは大興奮。

”このランプはいつ光るの?”

”これは何に使うの?”とたくさん質問していました。

 

 

 

最後はたくさんのプレゼントを・・・

とても喜んでいただけて、子どもたちもうれしそうでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はこの3か所しか訪問できませんでしたが、

その他にも私たちが生きるために働いてくださっているかたがたくさんいます。

普段、なかなか思いをはせることがないその方たちに、

この勤労感謝の日をきっかけに、

少し”ありがとう”の気持ちを持つことができたらいいなぁと思います。

投稿日:2018/11/22 カテゴリ: