ブログ

うれしい秋の実りです♪

10月23日(火) 芋ほり

園バスドライブを楽しみながら、鬼北町の芋畑へ行ってきました!

 

5月に年長児さんたちの植えたさつまいもの苗が、

芋畑の管理人、武田のおじちゃんの手によって

立派に成長していました☆

 

畑に到着。

子どもたち、軍手をつけ、スコップを持つと、

早速、畑中を掘っていきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

「あっ、おいもがみえた!!!」

「やさしくほらないと、おれちゃうなぁ・・・」

はやる気持ちをおさえ、自分に言い聞かせるかかのように、

やさしく、やさしくほっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは・・・、

つるを勢いよく引っぱって、

 

「せんせぇ、こんなのほれたよぉ。みてみて!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年も豊作☆彡

神様ありがとうございます。

 

 

次の日、登園してきた子どもたちから

「フライドポテトにして食べたよ!」 「ぼくはやきいも」 「わたしは、おいもごはん♡」 

との報告がありました。

そんな中、

「わたし、まだたべてない。まっとくんよ。」 と、年長女児。

なんで??? と、みんなが不思議な表情。

「だって、おいもはね、ほれたばっかりより、30にちくらいやすませたほうがね、おいしくなるんと」と、

もっとおいしく食べる知恵をみんなに教えてくれたのでした。

 

園では、来月のお料理活動で、おいもご飯を作って

みんなで食べる予定です。

 

 

 

 

 

 

投稿日:2018/10/24 カテゴリ: