ブログ

園庭に ひょっこり!

 

 ある日の朝、私がバスのお迎えから園に帰ると

園庭に子どもたちが群がっていた。

「せんせーい!!」「早く!!」

「こっちに来て~!!」と

大きな声が、、

 

 

 

何事かと思い急いで駆け寄ると

真っ白な大きなきのこがいくつか

ひょっこりと生えていた。

 

 

 

「すごいねえ!」

「裏側は“ふわふわ”しとる!」

においを嗅いでみて「くさっ」

五感を研ぎ澄まして、しばらく観察

していた子どもたち。

 

知らない間に現れたきのこたち。なんて不思議なんだろう。

子どもたちはこうした自然の不思議、神秘に日々出会っている。

雨も降っていないのに、キラキラと濡れた朝の芝生。

昨日咲いていたのに、つぼみのようになっている園庭の花。

 

「なんで?」 「どうして?」 「ふしぎー!」

 

子どもたちだからこそ発見する、気づく、そんな出来事が

子どもたちの毎日を色鮮やかなものにしているのだろう。

 

 

投稿日:2018/10/13 カテゴリ: