ブログ

ひまわりの絆プロジェクト

松山西警察署で交通安全と命の尊さを知る体験として

5月に行われたひまわりの絆プロジェクト。

あれから3か月。

8月17日に二度目のプロジェクトが開催され年長児(希望者)が参加しました。

 

 

警察署の玄関横には子どもたちが願いをこめて植えた

ちいさな種が大きく成長し大輪の花を咲かせていました。

 

自分たちの背丈より大きく成長したひまわりの花に

背伸びをしたり、警察署の方に抱きかかえてもらったりしながら

手を伸ばし、種を取る子どもたち。

「来年もひまわりの種植えようね。」

「お家に飾っておく。」と

大事そうに家庭に持ち帰りました。

 

 

その後は、園児一人一人に子ども免許証を警察署の方から貰ったり、

パトカーや白バイに乗せてもらったり、貴重な体験をさせて頂きました。

 

「足が届かない!大きくなったらもう一回乗りたいなあ。」

      

 

 

 

交通ルール・信号についての話が

子どもたちの会話から聞こえてきました。

 

また来年もこのひまわりの種が大きく育ちますように・・・。

そして、このひまわりの絆プロジェクトを通して学んだ

交通安全の意識・命の尊さが子どもたちの心の中で

ずっと咲き続けますように。

 

 

投稿日:2018/09/26 カテゴリ: