新着情報

もし、地震があったら・・・

先月、大阪で大きな地震がありました。

亡くなられた方、そのご家族の方、まだ今までの生活に戻ることができていない方・・・

 

この地震で多くの方が被災されましたこと、心よりお見舞い申し上げます。

 

この地震は私たちにとっても、ひとごとではなく、

いつこの今治でも地震があるかわかりません。

私たちも、改めてまた防災意識を高めなければならないと再認識しました。

 

 

 

そんな中、昨日、若葉幼稚園では子どもたちも含め、避難訓練を行いました。

今年度初めての避難訓練に、子どもたちは少しどきどき・・

 

 

園内放送で”地震です。地震です。”と知らせられると・・・

 

 

一斉に机の下に隠れます。

机が動かないように、しっかりと机の脚を手で握りしめる年長さん。

 

 

 

 

廊下にいた人は廊下の机の下に・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

靴箱にいた人はだんごむしのように丸まります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

戸外で遊んでいた人も、

 

 

 

その場で丸まったり、

 

 

 

 

 

 

 

すべりだいの下に隠れたり、

自分たちでどう避難するか考えます。

 

 

 

中には恐くて、びっくりして、泣いてしまう人もいましたが、

年長児を中心に子どもたちが自分で考え、動けている様子を見て、

訓練の大切さ、積み重ねの大切さを改めて感じました。

 

 

その後、火災の避難訓練も続けて行い、みんなで外に避難しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

これは訓練でしたが、全員が無事に避難でき安心しました。

 

 

地震などの自然災害は人間の力ではどうすることもできません。

被害にあわないことがなによりも大切ですが、

いつ、何をしているときに、どこにいるときに地震が来ても落ち着いて対応できるよう、

私たちができることを積み重ねていきたいと思います。

 

これを機に、またご家庭でも子どもたちと話をし、防災の意識を高めるきっかけになればと思います。

この経験が子どもたちの力になりますように・・・

投稿日:2018/07/03 カテゴリ: